1991年(平成3年)に流行した洋画ランキングベスト9を解説【あらすじ・結末】

洋画

この記事では1991年(平成3年)に流行した洋画を配給収入順にランキング形式で紹介しています。

1991年(平成3年)に流行した洋画ベスト9

では早速1991年(平成3年)に流行した洋画ベスト9を見ていきましょう。

1991年(平成3年)に流行した洋画1位 「ターミネーター2」


監督 ジェームズ・キャメロン
製作 ジェームズ・キャメロン
音楽 ブラッド・フィーデル
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800役)
リンダ・ハミルトン(サラ・コナー役)
エドワード・ファーロング(ジョン・コナー役)
配給収入 57.5億円
yahoo!映画の評価 4.55

 

1991年(平成3年)に流行した洋画2位 「ホームアローン」


監督 クリス・コロンバス
製作 ジョン・ヒューズ
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 マコーレー・カルキン(ケビン・マカリスター役 )
ジョー・ペシ(ハリー・ライム役 )
ダニエル・スターン(マーヴ・マーチャント役 )
配給収入 34.0億円
yahoo!映画の評価 4.11

 

1991年(平成3年)に流行した洋画3位 「プリティ・ウーマン」


監督 ゲイリー・マーシャル
製作 アーノン・ミルチャン
スティーヴン・ルーサー
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演 リチャード・ギア(エドワード・ルイス役)
ジュリア・ロバーツ(ビビアン・ワード役)
ラルフ・ベラミー(ジェームズ・モース役)
配給収入 31.0億円
yahoo!映画の評価 3.95

 

1991年(平成3年)に流行した洋画4位 「トータル・リコール」


監督 ポール・バーホーベン
製作 バズ・フェイシャンズ
ロナルド・シュゼット
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
出演 アーノルド・シュワルツェネッガー(ダグラス・クエイド / ハウザー役)
シャロン・ストーン(ローリー役)
レイチェル・ティコンティン(メリーナ役)
配給収入 24.0億円
yahoo!映画の評価 3.68

 

1991年(平成3年)に流行した洋画5位 「ダンス・ウィズ・ウルブズ」


監督 ケビン・コスナー
製作 ケビン・コスナー
ジェイク・エバーツ
音楽 ジョン・バリー
出演 ケビン・コスナー(ジョン・ダンバー中尉/狼と踊る男役)
メアリー・マクドネル(拳を握って立つ女役)
グラハム・グリーン(蹴る鳥役)
配給収入 15.0億円
yahoo!映画の評価 4.10

第63回アカデミー賞作品賞受賞、第48回ゴールデングローブ賞作品賞受賞作品。

ケビン・コスナーの初監督作品ながら本作は全世界で称賛を受け、これによりケビン・コスナーは俳優のみならず映画監督としても成功をおさめることとなりました。

1863年南北戦争で北軍の中尉として戦ったジョン・ダンバー(ケビン・コスナー)。
その戦いぶりが評価され、ジョンは希望する駐屯地での任務を与えられる。

 

ジョンは開拓地での任務を希望し、セッジウィック砦に赴任するが、そこは先住民によって荒らされ無人となっていた。

引き返すこともできるのだが、ジョンはそこで暮らすことを決意し、荒野の中での1人の生活がスタートする。

1人荒野で暮らし始めたジョンの元に、ある日スー族の1人が馬を盗みにやってきた。
ジョンは威嚇して彼を追い返したが、その日からジョンはスー族のことが気になり始めた。

ジョンは自らスー族の元に訪ねて行くが、道中怪我で倒れている女性=拳を握って立つ女(メアリー・マクドネル)に出会い、スー族の元へ送り届ける。
数日後今度はスー族がジョンの元にやってきた。
スー族をもてなすジョンは、言葉が通じないながらも友情を深め、ジョンは「狼と踊る男」という名前をもらうまでになった。

しかしジョンはスー族に先んじて、白人がスー族を滅ぼしにやってくることを察知する。
ジョンは白人の反逆者として捉えられ、スー族は白人からジョンを取り戻すために戦う。

無事に命を救われたジョンだったが、スー族を殺そうとする部隊はすぐそこに迫っていたのだった。
自分がいることでスー族が危険な目にあってしまうと考えたジョンは、妻となった拳を握って立つ女とともにスー族の元を離れるのだった。

ぶたさん

荒野の中でゆっくりと友情を深めていくジョンとスー族。言葉が通じない中、お互いが真摯に向き合い相手を知ろうとする姿は美しさを感じる
最後に白人達が攻めて来るの展開がとても切なく、スー族の元を離れていくジョンの背中に寂しさを感じるね

あざらし君

1991年(平成3年)に流行した洋画6位 「ゴッドファーザーPARTⅢ」


監督 フランシス・フォード・コッポラ
製作 フランシス・フォード・コッポラ
音楽 カーマイン・コッポラ
ニーノ・ロータ
出演 アル・パチーノ(ドン・マイケル・コルレオーネ役)
ダイアン・キートン(ケイ・アダムス役)
アンディ・ガルシア(ヴィンセント・マンシーニ役)
配給収入 12.7億円
yahoo!映画の評価 4.02

 

1991年(平成3年)に流行した洋画7位 「バックドラフト」


監督 ロン・ハワード
製作 ペン・デンシャム
リチャード・バートン・ルイス
ジョン・ワトソン
音楽 ハンス・ジマー
出演 ウィリアム・ボールドウィン(ブライアン・マカフレイ役)
カート・ラッセル(スティーブン・マカフレイ/デニス・マカフレイ役)
スコット・グレン(ジョン・アドコックス役)
配給収入 11.3億円
yahoo!映画の評価 4.12

1991年(平成3年)に流行した洋画8位 「ロッキー5 最後のドラマ」


監督 ジョン・G・アヴィルドセン
製作 アーウィン・ウィンクラー
ロバート・チャートフ
音楽 ビル・コンティ
出演 シルヴェスター・スタローン(ロッキー・バルボア役)
タリア・シャイア(エイドリアン役)
バート・ヤング(ポーリー役)
配給収入 10.6億円
yahoo!映画の評価 3.28

1991年(平成3年)に流行した洋画9位 「ネバーエンディング・ストーリー 第2章」


監督 ジョージ・ミラー
製作 ディーター・ガイスラー
音楽 ロバート・フォーク
出演 ジョナサン・ブランディス(バスチアン役)
ケニーモリソン(アトレーユ役)
クラリッサ・バート(ザイーデ役)
配給収入 10.5億円
yahoo!映画の評価 2.69

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です