1997年(平成9年)に流行した洋画ランキングベスト10を解説【あらすじ・結末】

洋画

この記事では1997年(平成9年)に流行した洋画を配給収入順にランキング形式で紹介しています。

1997年(平成9年)に流行した洋画ベスト10

では早速1997年(平成9年)に流行した洋画ベスト10を見ていきましょう。

1997年(平成9年)に流行した洋画1位「インデペンデンス・デイ」


監督 ローランド・エメリッヒ
製作 ディーン・デヴリン
音楽 デヴィッド・アーノルド
出演 ウィル・スミス(スティーブン・ヒラー大尉)
ジェフ・ゴールドブラム(デイヴィッド・レヴィンソン)
ビル・プルマン(トーマス・ホイットモア大統領)
配給収入 66.5億円
yahoo!映画の評価 3.75

1997年(平成9年)に流行した洋画1位「インデペンデンス・デイ」

『インデペンデンス・デイ』は、エイリアンの侵略に立ち向かう地球人の奮闘を描いたSF映画であり、7月4日に行われた地球連合軍VSエイリアンの戦いが描かれています。
7月4日はアメリカの独立記念日ですが、それを世界独立の日と置き換えて描かれています。

2.映画のあらすじ

『インデペンデンス・デイ』のあらすじ

 

7月2日、突如巨大な宇宙船が各地に襲来、全世界はパニックに陥った。

アメリカでは主要都市にいくつもの宇宙船が現れ、大統領(ビル・プルマン)はその意図もわからないため歓迎すべきか戦闘態勢を整えるべきか悩んでいた。

同じ頃、ニューヨークのケーブルTV局に勤めるデイヴィッド(ジェフ・ゴールドブラム)は地球の衛星を利用し宇宙船同士が交信を行い、カウントダウンを行なっていることを突き止める。

 

デイヴィッドはホワイトハウスに直行し大統領に危機を伝え、主要人物たちはジェット機で退避を行う。

その後デイヴィッドが見たものは、カウントダウンが0になった直後一斉攻撃によって破壊しつくされた大都市の姿であった。

 

アメリカ軍も反撃を開始し、スティーブン・ヒラー大尉(ウィル・スミス)率いる飛行部隊が宇宙船に砲撃するが、それらは全て宇宙船のシールドによって無効化されてまう。

さらに中から現れた小型戦闘機の襲撃を受け部隊は壊滅、ヒラー大尉以外全員が殉職するが、ヒラー大尉は奇策を用い一機を撃墜し、搭乗していた宇宙人の捕獲に成功する。

 

アコーディオンにtitleを入力してください

ぶたさん

大ヒットを記録した本作。CGとミニチュア模型の両方を駆使した撮影は、近年の映画ではあまりみられない手法かも。
ストーリーに関しては『高度な技術を持つエイリアンの宇宙船に人類の作ったウィルスが通じるはずがない』といった観点から賛否両論あった

あざらし君

1997年(平成9年)に流行した洋画2位「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」


監督 スティーヴン・スピルバーグ
製作 コリン・ウィルソン
ジェラルド・R・モーレン
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム)
ジュリアン・ムーア(サラ・ハーディング)
アーリス・ハワード(ピーター・ルドロー)
配給収入 58.0億円
yahoo!映画の評価 3.26

1997年(平成9年)に流行した洋画3位「スピード2」


監督 ヤン・デ・ボン
製作 ヤン・デ・ボン
スティーヴ・ペリー
マイケル・ペイサー
音楽 マーク・マンシーナ
出演 サンドラ・ブロック(アニー)
ジェイソン・パトリック(アレックス)
ウィレム・デフォー(ガイガー)
配給収入 20.0億円
yahoo!映画の評価 2.60

1997年(平成9年)に流行した洋画4位「フィフス・エレメント」


監督 リュック・ベッソン
製作 パトリス・ルドゥー
音楽 エリック・セラ
出演 ブルース・ウィリス(コーベン・ダラス)
ゲイリー・オールドマン(ゾーグ)
ミラ・ジョヴォヴィッチ(リー・ルー)
配給収入 17.0億円
yahoo!映画の評価 3.63

1997年(平成9年)に流行した洋画5位「スリーパーズ」


監督 バリー・レヴィンソン
製作 バリー・レヴィンソン
スティーヴ・ゴリン
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 ケヴィン・ベーコン(ショーン・ノークス)
ロバート・デ・ニーロ(ボビー神父)
ダスティン・ホフマン(ダニー・スナイダー弁護士)
配給収入 15.0億円
yahoo!映画の評価 3.81

1997年(平成9年)に流行した洋画6位「身代金」


監督 ロン・ハワード
製作 スコット・ルーディン
ブライアン・グレイザー
B・キプリング・ハゴピアン
音楽 ジェームズ・ホーナー
出演 メル・ギブソン(トム・ミュレン)
ゲイリー・シニーズ(ジェームズ”ジミー”・シェイカー刑事)
レネ・ルッソ(ケイト・ミュレン)
配給収入 14.0億円
yahoo!映画の評価 3.56

1997年(平成9年)に流行した洋画7位「デビル」


監督 アラン・J・パクラ
製作 ローレンス・ゴードン
ロバート・F・コールズベリー
音楽 ジェームズ・ホーナー
出演 ハリソン・フォード(トム・オミーラ)
ブラッド・ピット(フランシス・マグワイヤー/ローリー・ディヴァニー)
マーガレット・コリン(シーラ・オミーラ)
配給収入 13.0億円
yahoo!映画の評価 3.10

1997年(平成9年)に流行した洋画8位「デイライト」


監督 ロブ・コーエン
製作 ジョン・デイヴィス
ジョゼフ・M・シンガー
デヴィッド・T・フレンドリー
音楽 ランディ・エデルマン
出演 シルヴェスター・スタローン(キット・ラトゥーラ)
エイミー・ブレネマン(マデリーン・トンプソン)
スタン・ショウ(ジョージ・タイレル)
配給収入 12.9億円
yahoo!映画の評価 3.59

1997年(平成9年)に流行した洋画9位「101」


監督 スティーヴン・ヘレク
製作 ジョン・ヒューズ
リカルド・メストレス
音楽 マイケル・ケイメン
出演 グレン・クローズ(クルエラ・デ・ビル)
ジェフ・ダニエルズ(ロジャー・ラドクリフ)
ジョエリー・リチャードソン(アニタ・ラドクリフ)
配給収入 10.0億円
yahoo!映画の評価 3.47

1997年(平成9年)に流行した洋画10位「スター・ウォーズ 特別篇」


監督 ジョージ・ルーカス
製作 ゲイリー・カーツ
リック・マッカラム
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
ハリソン・フォード(ハン・ソロ)
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)
配給収入 10.0億円
yahoo!映画の評価 4.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です