1983年(昭和58年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

この記事では1983年(昭和58年)にヒットした音楽を売上順に50位までランキング形式で紹介しています。

目次

1983年(昭和58年)CD売上ランキング1~10位

1983年 CD売上ランキング1位「さざんかの宿」


順位 1位
曲名 さざんかの宿
歌手名 大川栄策
売上枚数 106.0万

演歌歌手・大川栄策最大のヒット曲である「さざんかの宿」が第1位です。

1969年に発売されたデビューシングル「目ン無い千鳥」以来、13年ぶりとなるヒット曲でした。

大川栄策はこの曲で、デビュー13年目にして念願の紅白歌合戦出場を果たします。

ぶたさん

作曲した市川昭介は、曲の出来にかなり自身があったそう。出来上がった曲を早く大川に見せたいがために、大川の玄関先で帰宅を待っていたというエピソードがあるんだ。

1983年 CD売上ランキング2位「矢切の渡し」


順位 2位
曲名 矢切の渡し
歌手名 細川たかし
売上枚数 90.8万

第2位は、細川たけし19枚目のシングル「矢切の渡し」です。

この曲で1983年の『第25回日本レコード大賞』を受賞。紅白歌合戦では、「矢切の渡し」で大トリを務めているんです。

細川たけしは、前作「北酒場」で『第24回日本レコード大賞』を受賞しているため、2年連続での受賞に。

なお、2作連続での日本レコード大賞受賞は、後にも先にも細川のみとなっています。

1983年 CD売上ランキング3位「めだかの兄妹」


順位 3位
曲名 めだかの兄妹
歌手名 わらべ
売上枚数 88.5万

「めだかの兄妹」は、高部知子・倉沢淳美・高橋真美によるユニット、わらべの最初のシングル。

このシングルの発売翌年、世にいう「ニャンニャン事件」で高部知子が脱退するため、この作品は3人で歌唱した最初で最後のシングルなんです。

「めだかの兄弟」懐かしいなあ。

あざらし君

ぶたさん

あざらし君、「兄弟」ではなく、「兄妹」だよ!間違いやすくて、よく誤表記されているのを見かけるから気を付けてね。
あ、そうなんだ!気が付かなかった覚えておくよ。みんなも間違えないでね。

あざらし君

1983年 CD売上ランキング4位「探偵物語/すこしだけやさしく」


順位 4位
曲名 探偵物語/すこしだけやさしく
歌手名 薬師丸ひろ子
売上枚数 84.1万

「探偵物語/すこしだけやさしく」は、薬師丸ひろ子2枚目のシングル。

両A面になっており、「探偵物語」は、自身が出演した映画『探偵物語』の主題歌、「すこしだけやさしく」は、バラエティ番組『わくわく動物ランド』のエンディング・テーマに使用されました。

週間チャートでは、デビュー作の「セーラー服と機関銃」に続いて1位を獲得。

デビューからの2作連続1位は、ソロ歌手としては清水健太郎に続いて史上2人目の快挙でした。

1983年 CD売上ランキング5位「氷雨」


順位 5位
曲名 氷雨
歌手名 佳山明生
売上枚数 79.1万

佳山明生のデビューシングルである「氷雨」。

最初の発売は6年前の1977年12月1日。その後、レコード自体は大きく売上を伸ばさないものの有線放送でリクエストが続き、再発売を繰り返します。

再々々発売となる、1982年7月21日にリリースされたものが発売7か月後の週間ランキングでトップ10に初登場。

その後も最高位2位を含んだロングセラーを続け、大ヒットとなりました。

1983年 CD売上ランキング6位「キャッツ・アイ」


順位 6位
曲名 キャッツ・アイ
歌手名 杏里
売上枚数 73.8万

テレビアニメ『キャッツ♥アイ』の前期オープニングテーマ。

杏里のデビュー13枚目のシングルです。

当時まだヒット曲を世に出していなかった杏里にとっては、その存在を世に知らしめる大ヒット曲となりました。

『キャッツ♥アイ』懐かしいねー!原作の漫画は、週刊少年ジャンプで連載されてたんだよね。

あざらし君

ぶたさん

ジャンプでは、1981年40号から1984年44号まで連載されてたみたい。『シティーハンター』の作者でも知られる北条司のデビュー作だね。

1983年 CD売上ランキング7位「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」


順位 7位
曲名 ガラスの林檎/SWEET MEMORIES
歌手名 松田聖子
売上枚数 70.1万

「ガラスの林檎/SWEET MEMORIES」は、松田聖子14枚目のシングル。

「SWEET MEMORIES」は、発売当初B面としてリリースされていましたが、ファンの間で名曲と反響を呼んだことや、サントリーCANビールのCMソングに起用されて注目されたことで、両A面として再発売したというエピソードがあるんです。

松田聖子自身も、お気に入りとして挙げることが多い1曲です。

ぶたさん

「SWEET MEMORIES」は名だたるアーティストにカバーされていて、スターダストレビューや高橋真梨子、桑田佳祐、山崎まさよしらがカバーしているんだ。

1983年 CD売上ランキング8位「セカンド・ラブ」


順位 8位
曲名 セカンド・ラブ
歌手名 中森明菜
売上枚数 65.6万

「セカンド・ラブ」は中森明菜最大の売上を記録しているヒット曲です。

来生えつこ・来生たかおが作詞作曲を手掛けたこの曲。

中森明菜本人は、初めてこの曲を聴いた時深く感動し、自分がこの曲を歌うのにふさわしいのかと感じた趣旨の発言をしているんです。

1983年 CD売上ランキング9位「フラッシュダンス」


順位 9位
曲名 フラッシュダンス
歌手名 アイリーン・キャラ
売上枚数 63.8万

1983年公開の映画『フラッシュダンス』の主題歌。

アメリカの音楽チャートであるビルボードHOT100で第1位を記録し、プラチナディスクに認定されました。

さらに1984年には、アカデミー歌曲賞とゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した世界的名曲です。

ぶたさん

日本でも大ヒットしたこの曲は、オリコン週間洋楽シングルチャートで驚異の21週連続1位を記録したんだよ。

1983年 CD売上ランキング10位「め組のひと」


順位 10位
曲名 め組のひと
歌手名 ラッツ&スター
売上枚数 62.2万

「め組のひと」は、人気グループだったシャネルズが、ラッツ&スターに改名してから1枚目のシングル。

資生堂のキャンペーンソングに起用されました。

目元で横向きのピースをつくる「めッ!」の決めポーズが印象的ですが、この振り付けを考えたのは田代マサシなんです。

ぶたさん

倖田來未がのちにこの曲をカバーしていて、2018年にはこの倖田來未バージョンを使ったTikTokが話題になったんだ。

1983年(昭和58年)CD売上ランキング11~30位

1983年 CD売上ランキング11位「時をかける少女」


順位 11位
曲名 時をかける少女
歌手名 原田知世
売上枚数 58.7万

1983年 CD売上ランキング12位「3年目の浮気」


順位 12位
曲名 3年目の浮気
歌手名 ヒロシ&キーボー
売上枚数 58.7万

ヒロシ&キーボーは、黒沢博と山田喜代子によるデュオ。「3年目の浮気」はデビュー曲です。

現在までの累計売上は100万枚を超える大ヒットを記録しています。

なお、この曲の大ヒットにも関わらず紅白歌合戦には出場しておらず、歌詞の内容がNHK的にアウトであるためだと言われているんです。

ぶたさん

次作のセカンドシングル「5年目の破局」は、この「3年目の浮気」のアンサーソングなんだよ。

1983年 CD売上ランキング13位「1/2の神話」


順位 13位
曲名 1/2の神話
歌手名 中森明菜
売上枚数 57.3万

1983年 CD売上ランキング14位「初恋」


順位 14位
曲名 初恋
歌手名 村下孝蔵
売上枚数 52.5万

「初恋」は、村下孝蔵最大のヒット曲。

甘酸っぱく切ない初恋を歌った楽曲です。

ライブやコンサートでは必ず締めの曲として歌われたほか、当時肝炎を抱えていたため回数こそ多くなかったものの、テレビ出演時にはこの曲が歌われていました。

村下孝蔵は、他にも「踊り子」「ゆうこ」「陽だまり」なんかも人気の高い曲だよね。

あざらし君

ぶたさん

病気がちでテレビ出演は多くなかったけれど、透き通るようなキレイな声や天才的なギターの腕前で多くの人に指示されていたね。
1999年に逝去してしまったけれど、「初恋」を初めとした多くの曲がいまだ愛され続けているよね。

あざらし君

1983年 CD売上ランキング15位「氷雨」


順位 15位
曲名 氷雨
歌手名 日野美歌
売上枚数 50.0万

1983年 CD売上ランキング16位「天国のキッス」


順位 16位
曲名 天国のキッス
歌手名 松田聖子
売上枚数 47.1万

1983年 CD売上ランキング17位「禁区」


順位 17位
曲名 禁区
歌手名 中森明菜
売上枚数 44.2万

1983年 CD売上ランキング18位「浪花恋しぐれ」


順位 18位
曲名 浪花恋しぐれ
歌手名 都はるみ・岡千秋
売上枚数 43.8万

1983年 CD売上ランキング19位「トワイライト」


順位 19位
曲名 トワイライト
歌手名 中森明菜
売上枚数 42.9万

1983年 CD売上ランキング20位「想い出がいっぱい」


順位 20位
曲名 想い出がいっぱい
歌手名 H2O
売上枚数 42.7万

「想い出がいっぱい」は、当時無名同然だったH2Oの起死回生シングル。

テレビアニメ『みゆき』の主題歌に起用され、アニメの人気も相まってこの曲もヒットを記録しました。

学校の授業やコンクール、卒業式で歌われることが多く、誰もが耳にしたことがあろう曲ですね。

そのランキング順位や売上以上に、後世に大きな影響を及ぼしています。

1983年 CD売上ランキング21位「ボヘミアン」


順位 21位
曲名 ボヘミアン
歌手名 葛城ユキ
売上枚数 41.1万

1983年 CD売上ランキング22位「秘密の花園」


順位 22位
曲名 秘密の花園
歌手名 松田聖子
売上枚数 39.5万

1983年 CD売上ランキング23位「ミッドナイト・ステーション」


順位 23位
曲名 ミッドナイト・ステーション
歌手名 近藤真彦
売上枚数 39.1万

1983年 CD売上ランキング24位「恋人も濡れる街角」


順位 24位
曲名 恋人も濡れる街角
歌手名 中村雅俊
売上枚数 38.5万

1983年 CD売上ランキング25位「エスカレーション」


順位 25位
曲名 エスカレーション
歌手名 河合奈保子
売上枚数 34.9万

1983年 CD売上ランキング26位「悲しい色やね」


順位 26位
曲名 悲しい色やね
歌手名 上田正樹
売上枚数 34.8万

1983年 CD売上ランキング27位「汚れた英雄」


順位 27位
曲名 汚れた英雄
歌手名 ローズマリー・バトラー
売上枚数 34.7万

1983年 CD売上ランキング28位「君に、胸キュン。」


順位 28位
曲名 君に、胸キュン。
歌手名 イエロー・マジック・オーケストラ
売上枚数 34.7万

1983年 CD売上ランキング29位「真夏の一秒」


順位 29位
曲名 真夏の一秒
歌手名 近藤真彦
売上枚数 34.4万

1983年 CD売上ランキング30位「メリーアン」


順位 30位
曲名 メリーアン
歌手名 ALFEE
売上枚数 33.8万

1983年(昭和58年)CD売上ランキング31~50位

1983年 CD売上ランキング31位「春なのに」


順位 31位
曲名 春なのに
歌手名 柏原芳恵
売上枚数 33.4万

「春なのに」は、柏原芳恵の12枚目のシングルにして彼女の代表曲。

作詞作曲を手掛けたのは、中島みゆきなんです。

この曲で『第34回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たしました。

1983年 CD売上ランキング32位「僕笑っちゃいます」


順位 32位
曲名 僕笑っちゃいます
歌手名 風見慎吾
売上枚数 33.0万

1983年 CD売上ランキング33位「ピエロ」


順位 33位
曲名 ピエロ
歌手名 田原俊彦
売上枚数 33.0万

1983年 CD売上ランキング34位「ためいきロ・カ・ビ・リー」


順位 34位
曲名 ためいきロ・カ・ビ・リー
歌手名 近藤真彦
売上枚数 32.9万

1983年 CD売上ランキング35位「さらば‥夏」


順位 35位
曲名 さらば‥夏
歌手名 田原俊彦
売上枚数 31.9万

1983年 CD売上ランキング36位「家路」


順位 36位
曲名 家路
歌手名 岩崎宏美
売上枚数 30.1万

1983年 CD売上ランキング37位「ボディ・スペシャルII」


順位 37位
曲名 ボディ・スペシャルII
歌手名 サザンオールスターズ
売上枚数 29.3万

1983年 CD売上ランキング38位「ドラマティック・レイン」

順位 38位
曲名 ドラマティック・レイン
歌手名 稲垣潤一
売上枚数 29.0万

1983年 CD売上ランキング39位「サマー・サスピション」


順位 39位
曲名 サマー・サスピション
歌手名 杉山清貴&オメガトライブ
売上枚数 27.1万

1983年 CD売上ランキング40位「夏色のナンシー」


順位 40位
曲名 夏色のナンシー
歌手名 早見優
売上枚数 26.8万

「夏色のナンシー」は、早見優の5枚目のシングルにして、最大の売上を記録したヒット曲。

本人が出演している「コカ・コーラ」のCMソングに起用されました。

この曲で同年の『第34回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしています。

1983年 CD売上ランキング41位「冬のリヴィエラ」


順位 41位
曲名 冬のリヴィエラ
歌手名 森進一
売上枚数 26.4万

1983年 CD売上ランキング42位「う、ふ、ふ、ふ、」


順位 42位
曲名 う、ふ、ふ、ふ、
歌手名 epo
売上枚数 26.2万

1983年 CD売上ランキング43位「シャワーな気分」


順位 43位
曲名 シャワーな気分
歌手名 田原俊彦
売上枚数 26.0万

1983年 CD売上ランキング44位「夢芝居」


順位 44位
曲名 夢芝居
歌手名 梅沢富美男
売上枚数 25.5万

1983年 CD売上ランキング45位「そんなヒロシに騙されて」


順位 45位
曲名 そんなヒロシに騙されて
歌手名 高田みづえ
売上枚数 25.1万

1983年 CD売上ランキング46位「瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ」


順位 46位
曲名 瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ
歌手名 松田聖子
売上枚数 25.0万

1983年 CD売上ランキング47位「ZOKKON 命」


順位 47位
曲名 ZOKKON 命
歌手名 シブがき隊
売上枚数 24.8万

1983年 CD売上ランキング48位「恋吹雪」


順位 48位
曲名 恋吹雪
歌手名 大川栄策
売上枚数 24.3万

1983年 CD売上ランキング49位「GOOD-BYE青春」


順位 49位
曲名 GOOD-BYE青春
歌手名 長渕剛
売上枚数 24.2万

1983年 CD売上ランキング50位「恋は、ご多忙申し上げます」


順位 50位
曲名 恋は、ご多忙申し上げます
歌手名 原由子
売上枚数 23.8万

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です