1996年(平成8年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

この記事では1996年(平成8年)にヒットした音楽(邦楽)をランキング形式で紹介しています。

目次

1996年(平成8年)にヒットした音楽(邦楽)ランキング1位~10位

では早速1996年(平成8年)にヒットした音楽(邦楽)ランキングを順に見ていきましょう。

1996年 CD売上ランキング1位「名もなき詩」


順位 1位
曲名 名もなき詩
歌手名 Mr.Children
売上枚数 230.3万

Mr.Childrenの10枚目のシングルにして、7作連続のミリオンセラーを達成した曲です。

なんと、初週売上のみで120.8万枚を突破し、オリコン史上初となる発売1週間でミリオンセラーを達成した曲なんですよ。

ライブで頻繁に演奏されており、その際は1番のサビを観客に歌わせる演出が行われることが多くあります。

ぶたさん

ミスチルはこの曲を含めた11枚目のシングルまで、8作連続のミリオンセラーを達成したんだってよ。
もちろん曲自体も良いんだけど、当時は「ミスチル」ってだけでとんでもないネームバリューだったよね。

あざらし君

ぶたさん

「ミスチル現象」と言われるほどの社会現象を巻き起こしてたからね。

1996年 CD売上ランキング2位「DEPARTURES」


順位 2位
曲名 DEPARTURES
歌手名 globe
売上枚数 227.2万

globeの最大売上を記録した4枚目のシングルが、1996年の第2位。

約227万枚を売り上げ、歴代のすべてのCDを対象としたシングルランキングでも15位にランクインしています。

「JR Ski Ski」のCMソングとしても注目を集めました。

ぶたさん

「どこまでも~」のサビは、この曲をよく知らない人でも一度は聴いたことがあるんじゃないかな。
うん、そうだと思う。今でもカラオケで歌う人も多いよね。

あざらし君

ぶたさん

あの高いキーをキレイに歌い上げるKEIKOさんってやっぱり凄いよね。

1996年 CD売上ランキング3位「LA・LA・LA LOVE SONG」


順位 3位
曲名 LA・LA・LA LOVE SONG
歌手名 久保田利伸with NAOMI CAMPBELL
売上枚数 161.3万

社会現象を起こすほどの大人気月9ドラマ「ロングバケーション」の主題歌だった「LA・LA・LA LOVE SONG」が第3位。

ドラマの爆発的人気とともに、この曲も大ヒットを記録しました。

ナオミキャンベルとコラボした経緯は、ニューヨーク在住中に偶然同じアパートのエレベータで会って意気投合したからだそうですよ。

ぶたさん

ロングバケーションと言えば、主演の木村拓哉がピアニスト役だったことから、当時ピアノを習い始める男性が増えたんだよね。
そうそう。他にも、”月曜の夜はOLが街から消える”とか、「ロンバケ現象」って言われたね。

あざらし君

ぶたさん

キムタク凄すぎでしょ・・

1996年 CD売上ランキング4位「チェリー」


順位 4位
曲名 チェリー
歌手名 スピッツ
売上枚数 153.9万

ノンタイアップにも関わらず驚異的な売上を記録した、スピッツの代表曲。

タイトルの由来については、「チェリー=桜、桜は春に咲く花で、そういう意味で”何かから抜け出す、出発する”というイメージ」とメンバーは語っています。

カラオケランキングでは毎年上位にランクインしており、幅広い年代から愛されている曲です。

メロディーもさることながら、歌詞もとても良いよね。「愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ」ってサビは1回聴いたら忘れない。

あざらし君

ぶたさん

僕も誰かに「愛してる」って言われて強くなりたい(笑)

1996年 CD売上ランキング5位「花-Memento-Mori-」


順位 5位
曲名 花-Memento-Mori-
歌手名 Mr.Children
売上枚数 153.9万

ノンタイアップのシングルとしては、歴代1位の初動売上を記録したMr.Childrenの11枚目のシングル。

なんでも、作詞作曲したボーカルの桜井は、徹夜で飲んで二日酔いで野球をしている最中にメロディーが思い浮かんだとのこと。

タイトルの「Memento-Mori」って一体どういう意味なんだろう?

あざらし君

ぶたさん

ラテン語で「自分が必ず死ぬことを忘れるな」って意味らしいよ。
なんか、とても深いね。そんな曲を二日酔いで野球しながら考えたって、なんだかギャップが凄い。

あざらし君

1996年 CD売上ランキング6位「空も飛べるはず」


順位 6位
曲名 空も飛べるはず
歌手名 スピッツ
売上枚数 143.2万

自身初の週間1位を記録した、スピッツ8枚目のシングルです。

実は発売自体は1994年で、当初はオリコン初登場28位。

その後、1996年1月からフジテレビ系ドラマ「白線流し」の主題歌に起用されたことで、広く知れわたり売上を伸ばします。

ぶたさん

4位の「チェリー」と並んで、スピッツの代表曲のひとつだね。

1996年 CD売上ランキング7位「愛の言霊~Spiritual Message」


順位 7位
曲名 愛の言霊~Spiritual Message
歌手名 サザンオールスターズ
売上枚数 138.1万

日本テレビ系土曜ドラマ「透明人間」の主題歌だった、サザンオールスターズ37枚目のシングルです。

前作の「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」に引き続き、2作連続のミリオンセラーを達成しました。

歌詞には、英語や日本語を用いた言葉遊びが多く用いられており、間奏部分にはインドネシア語も用いられているんですよ。

1996年 CD売上ランキング8位「I’m proud」


順位 8位
曲名 I’m proud
歌手名 華原朋美
売上枚数 137.2万

華原朋美最大のヒット曲。

前作の「I BELIEVE」に続いて、2作連続でミリオンセラーを達成しました。

作詞作曲を担当した小室哲哉は、数ある小室作品の中でも5本の指に入る力作であったと語っているそうです。

ぶたさん

華原朋美がこの曲でミュージックステーションに出場した時に、「吉野家の牛丼が大好きで“並・玉・つゆだく”で食べている」と発言したことで、吉野家に行く女の人が増えて、”つゆだく”って言葉も一般的になったらしいよ。
へえ、そうなんだ。なんか、この時代のアーティストが世間に及ぼす影響って今以上に凄かったんだね。

あざらし君

1996年 CD売上ランキング9位「Don’t wanna cry」


順位 9位
曲名 Don’t wanna cry
歌手名 安室奈美恵
売上枚数 137.2万

安室奈美恵5枚目のシングルにして、3枚連続のミリオンセラーを達成した曲です。

この曲で、第38回日本レコード大賞を史上最年少で受賞しました。(当時19歳)

ぶたさん

この曲のほかにも2位の「DEPARTURES」8位の「I’m proud」、さらに10位の「Chase the Chance」も小室哲哉がプロデュースした曲だね。
トップ10に4曲も。この頃の名曲は小室さんがプロデュースした曲が本当に多い。

あざらし君

ぶたさん

こういう人を天才って言うんだろうね。

1996年 CD売上ランキング10位「Chase the Chance」


順位 10位
曲名 Chase the Chance
歌手名 安室奈美恵
売上枚数 136.2万

自身初のオリコンシングルチャート1位を記録した、安室奈美恵4枚目のシングルです。

日本テレビ土曜ドラマ「ザ・シェフ」の主題歌でもあり、安室奈美恵としては初のドラマ主題歌となりました。

この曲で初の紅白歌合戦出場も果たします。

1996年(平成8年)にヒットした音楽(邦楽)ランキング11位~30位

1996年 CD売上ランキング11位「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~/MOVE」


順位 11位
曲名 ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~/MOVE
歌手名 B’z
売上枚数 123.6万

テレビアニメ「地獄先生ぬ〜べ〜」のエンディングテーマだったこの曲。

B’zにとっては、この曲が初めてのアニメタイアップとなります。

ぶたさん

地獄先生ぬ~べ~と言えば、「鬼の手」が懐かしい!

1996年 CD売上ランキング12位「Real Thing Shakes」


順位 12位
曲名 Real Thing Shakes
歌手名 B’z
売上枚数 114.0万

1996年 CD売上ランキング13位「You’re my sunshine」


順位 13位
曲名 You’re my sunshine
歌手名 安室奈美恵
売上枚数 109.8万

1996年 CD売上ランキング14位「あなたに逢いたくて~Missing You~ /明日へと駆け出してゆこう」


順位 14位
曲名 あなたに逢いたくて~Missing You~ /明日へと駆け出してゆこう
歌手名 松田聖子
売上枚数 108.9万

アイドル時代を含めたデビューからの18年で、初めてミリオンセラーを達成した曲です。

2014年の第65回NHK紅白歌合戦では、大トリとして出場した際にこの曲を歌唱しました。

1996年 CD売上ランキング15位「アジアの純真」


順位 15位
曲名 アジアの純真
歌手名 PUFFY
売上枚数 105.7万

PUFFYのデビューシングルにして、一躍その名を世に知らしめた出世作。

作詞を井上陽水、作曲を奥田民生が担当したことでも話題になりました。

意味ありげな独特な歌詞が特徴ですが、井上陽水いわく、リズムや韻を重視して詞を書いたため特に深い意味は無いとのことです。

1996年 CD売上ランキング16位「これが私の生きる道」


順位 16位
曲名 これが私の生きる道
歌手名 PUFFY
売上枚数 105.7万

1996年 CD売上ランキング17位「ALICE」


順位 17位
曲名 ALICE
歌手名 MY LITTLE LOVER
売上枚数 103.3万

1996年 CD売上ランキング18位「そばかす」


順位 18位
曲名 そばかす
歌手名 JUDY AND MARY
売上枚数 103.0万

アニメ「るろうに剣心」の初代オープニングテーマに起用され、大ヒットを記録しました。

JUDY AND MARYとしては初めて週間ランキングで1位を記録した曲で、唯一のミリオンセラーシングルとなっています。

なんでも、「アニメのタイアップが決まったから3日で作れ」と言われて作成したそう。

さらに、時代劇アニメのOPテーマとは聞かされていなかったため、歌詞や曲調は恋愛アニメを思わせるようなものになっています。

1996年 CD売上ランキング19位「マイ フレンド」


順位 19位
曲名 マイ フレンド
歌手名 ZARD
売上枚数 100.0万

1996年 CD売上ランキング20位「TO LOVE YOU MORE」


順位 20位
曲名 TO LOVE YOU MORE
歌手名 セリーヌ・ディオン with クライズラー&カンパニー
売上枚数 99.9万

1996年 CD売上ランキング21位「いいわけ」


順位 21位
曲名 いいわけ
歌手名 シャ乱Q
売上枚数 97.1万

1996年 CD売上ランキング22位「Another Orion」


順位 22位
曲名 Another Orion
歌手名 藤井フミヤ
売上枚数 96.7万

1996年 CD売上ランキング23位「恋心」


順位 23位
曲名 恋心
歌手名 相川七瀬
売上枚数 85.5万

1996年 CD売上ランキング24位「熱くなれ」


順位 24位
曲名 熱くなれ
歌手名 大黒摩季
売上枚数 83.4万

1996年 CD売上ランキング25位「田園」


順位 25位
曲名 田園
歌手名 玉置浩二
売上枚数 82.3万

1996年 CD売上ランキング26位「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」


順位 26位
曲名 Swallowtail Butterfly~あいのうた~
歌手名 YEN TOWN BAND
売上枚数 80.9万

YEN TOWN BANDは、CHARAが主演の映画「スワロウテイル」内に登場するバンド。

映画内の架空のバンドが現実でデビューする形となったんです。

映画の人気とともにこの曲もヒットし、CHARAとしては初のオリコンシングルチャート1位を記録しました。

1996年 CD売上ランキング27位「save your dream」


順位 27位
曲名 save your dream
歌手名 華原朋美
売上枚数 80.8万

1996年 CD売上ランキング28位「青いイナズマ」


順位 28位
曲名 青いイナズマ
歌手名 SMAP
売上枚数 80.7万

1996年 CD売上ランキング29位「渚」


順位 29位
曲名
歌手名 スピッツ
売上枚数 80.3万

1996年 CD売上ランキング30位「YELLOW YELLOW HAPPY」


順位 30位
曲名 YELLOW YELLOW HAPPY
歌手名 ポケットビスケッツ
売上枚数 78.1万

1996年(平成8年)にヒットした音楽(邦楽)ランキング31位~50位

1996年 CD売上ランキング31位「BELOVED」


順位 31位
曲名 BELOVED
歌手名 GLAY
売上枚数 76.5万

1996年 CD売上ランキング32位「心を開いて」


順位 32位
曲名 心を開いて
歌手名 ZARD
売上枚数 74.6万

1996年 CD売上ランキング33位「マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg-」


順位 33位
曲名 マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg-
歌手名 Mr.Children
売上枚数 73.3万

1996年 CD売上ランキング34位「ミッドナイト・シャッフル」


順位 34位
曲名 ミッドナイト・シャッフル
歌手名 近藤真彦
売上枚数 70.1万

1996年 CD売上ランキング35位「FRIENDSHIP」


順位 35位
曲名 FRIENDSHIP
歌手名 H Jungle With t
売上枚数 68.7万

1996年 CD売上ランキング36位「ガッツだぜ!!」


順位 36位
曲名 ガッツだぜ!!
歌手名 ウルフルズ
売上枚数 66.3万

1996年 CD売上ランキング37位「はだかの王様~シブトクつよく~」


順位 37位
曲名 はだかの王様~シブトクつよく~
歌手名 SMAP
売上枚数 62.5万

1996年 CD売上ランキング38位「I BELIEVE」


順位 38位
曲名 I BELIEVE
歌手名 華原朋美
売上枚数 61.3万

1996年 CD売上ランキング39位「JAM/Tactics」


順位 39位
曲名 JAM/Tactics
歌手名 THE YELLOW MONKEY
売上枚数 60.0万

1996年 CD売上ランキング40位「グロリアス」


順位 40位
曲名 グロリアス
歌手名 GLAY
売上枚数 59.2万

1996年 CD売上ランキング41位「Can’t Stop Fallin’in Love」


順位 41位
曲名 Can’t Stop Fallin’in Love
歌手名 globe
売上枚数 57.0万

1996年 CD売上ランキング42位「SPARK」


順位 42位
曲名 SPARK
歌手名 THE YELLOW MONKEY
売上枚数 55.7万

1996年 CD売上ランキング43位「Is this love」


順位 43位
曲名 Is this love
歌手名 globe
売上枚数 53.7万

1996年 CD売上ランキング44位「DAN DAN 心魅かれてく」


順位 44位
曲名 DAN DAN 心魅かれてく
歌手名 FIELD OF VIEW
売上枚数 52.8万

1996年 CD売上ランキング45位「Body & Soul」


順位 45位
曲名 Body & Soul
歌手名 SPEED
売上枚数 52.0万

1996年 CD売上ランキング46位「バンザイ~好きでよかった~」


順位 46位
曲名 バンザイ~好きでよかった~
歌手名 ウルフルズ
売上枚数 51.4万

1996年 CD売上ランキング47位「Forever Love」


順位 47位
曲名 Forever Love
歌手名 X JAPAN
売上枚数 50.9万

1996年 CD売上ランキング48位「イージュー★ライダー」


順位 48位
曲名 イージュー★ライダー
歌手名 奥田民生
売上枚数 49.9万

1996年 CD売上ランキング49位「胸さわぎを頼むよ」


順位 49位
曲名 胸さわぎを頼むよ
歌手名 SMAP
売上枚数 49.9万

1996年 CD売上ランキング50位「My Babe 君が眠るまで」


順位 50位
曲名 My Babe 君が眠るまで
歌手名 シャ乱Q
売上枚数 49.4万

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です