2018年(平成30年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

この記事では2018年(平成30年)にヒットした音楽(邦楽)をランキング形式で紹介しています。

目次

2018年(平成30年)CD売上ランキング1~10位

2018年 CD売上ランキング1位「Teacher Teacher」


順位 1位
曲名 Teacher Teacher
歌手名 AKB48
売上枚数 181.9万

小栗有以がセンターポジションを務めた、AKB48の52作目のシングル「Teacher Teacher」が2018年の第1位。

韓国人振付師のパク・ジュニが振り付けを手掛けており、K-POP風の要素が漂う楽曲になっています。

近年、例外無く爆発的な売り上げを記録しているAKB48ですが、このシングルも200万枚近くを売り上げ、歴代のシングルランキングでも38位にランクインしています。

ぶたさん

人気メンバーの山本彩にとっては、この作品が最後のシングル選抜入りだったんだ。
この年の11月4日に卒業したんだね。AKB(NMB)時代から特出していたその歌唱力で、現在はシンガーソングライターとして活躍しているよね。

あざらし君

2018年 CD売上ランキング2位「センチメンタルトレイン」


順位 2位
曲名 センチメンタルトレイン
歌手名 AKB48
売上枚数 147.1万

第2位は、AKB48の53枚目のシングル「センチメンタルトレイン」。

大場美奈(SKE48)、矢吹奈子(HKT48)、田中美久(HKT48)にとっては、シングル初選抜となりました。

本来、センターを松井珠理奈が務める予定でしたが、体調不良による休養のため不参加。

音楽番組では、センターポジション不在のままパフォーマンスすることもありました。

ぶたさん

9月7日放送の『ミュージックステーション』では、松井珠理奈が復帰して初となる16人での歌唱が実現したんだよ。

2018年 CD売上ランキング3位「シンクロニシティ」


順位 3位
曲名 シンクロニシティ
歌手名 乃木坂46
売上枚数 130.6万

「シンクロニシティ」は、乃木坂46の20枚目のシングル。

発売初週から100万枚超えの爆発的なスタートダッシュを切り、年間ランキングの3位にランクインしました。

『第60回日本レコード大賞』の大賞受賞曲です。

B面の「雲になればいい」は、フジテレビ系『めざましどようび』のテーマソングに起用されました。

ぶたさん

今までは、AKB48のシングルが年間ランキングを1位から順番に独占していたけど、この年は乃木坂が割り込む形になっているね。
あ、たしかに!AKBから派生したグループは姉妹グループなんて言われているけど、妹がお姉ちゃんを超える日が来るのかもしれないね!

あざらし君

2018年 CD売上ランキング4位「ジコチューで行こう!」


順位 4位
曲名 ジコチューで行こう!
歌手名 乃木坂46
売上枚数 128.1万

3位に引き続き、4位も乃木坂の楽曲です。

21作目のシングル「ジコチューで行こう!」が第4位。

ミュージックビデオは、彼女たちのシングルとして初となる海外を舞台としており、ベトナムのダナンを中心に撮影が行われました。

ぶたさん

ベトナムでは、原付バイクの通行量がものすごく多いんだ。そのせいで撮影は中々大変だったそうだよ。

2018年 CD売上ランキング5位「NO WAY MAN」


順位 5位
曲名 NO WAY MAN
歌手名 AKB48
売上枚数 121.3万

「NO WAY MAN」は、AKB48の54作目のシングル。

宮脇咲良が6作ぶりとなるセンターを務めています。

AKB史上最高難度と言われる激しいダンスが特徴的なナンバー。

TOKYO MX『爆走ロケハンター』の2018年12月エンディングテーマに起用されました。

2018年 CD売上ランキング6位「ジャーバージャ」


順位 6位
曲名 ジャーバージャ
歌手名 AKB48
売上枚数 117.2万

「ジャーバージャ」は、センターポジションを岡田奈々が務めた、AKB48の51作目のシングル。

タイトルになっている「ジャーバージャ」という普段聞き覚えのない単語については、特に意味はない造語なんだそう。

この作品により、シングルのミリオン達成数は驚異の32作連続通算33作になりました。

2018年 CD売上ランキング7位「帰り道は遠回りしたくなる」


順位 7位
曲名 帰り道は遠回りしたくなる
歌手名 乃木坂46
売上枚数 116.0万

「帰り道は遠回りしたくなる」は、乃木坂46の22作目のシングル。

はるやま商事 「アイシャツ完全ノーアイロンを疑え」薦のCMソングに使用されました。

この年いっぱいでの卒業を発表していた西野七瀬が、センターを務めました。

同曲は、この年の紅白歌合戦披露曲でもあるんです。

2018年いっぱいでの卒業だった西野七瀬は、ラスト歌唱が紅白歌合戦だったんだね。

あざらし君

ぶたさん

そうだったんだよ。だから、その数時間後に放送された『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019』では秋元真夏が代わりにセンターを務めていたんだ。

2018年 CD売上ランキング8位「ガラスを割れ!」


順位 8位
曲名 ガラスを割れ!
歌手名 欅坂46
売上枚数 102.1万

デビューから6作連続で、センターポジションを平手友梨奈が務めています。

NTTドコモ『ドコモの学割』『ハピチャン』のCMソングに使用されました。

ミュージックビデオでは、メンバーが平手友梨奈を囲んで前進していくシーンが描かれており、迫力のある内容になっています。

2018年 CD売上ランキング9位「アンビバレント」


順位 9位
曲名 アンビバレント
歌手名 欅坂46
売上枚数 97.0万

「アンビバレント」は欅坂46の7作目のシングル。

7作連続でセンターを平手友梨奈が務めていますが、2018年12月以降、平手が体調不良で休養することがあり、鈴本美愉、土生瑞穂、渡邉理佐、小林由依らがセンターを務めたこともあります。

ローソン『スピードくじ』や、永谷園 お茶漬けのCMソングに起用されました。

2018年 CD売上ランキング10位「シンデレラガール」


順位 10位
曲名 シンデレラガール
歌手名 King&Prince
売上枚数 68.8万

第10位は、King&Princeのデビューシングル「シンデレラガール」。

メンバーの平野紫耀が出演している TBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の主題歌です。

オリコン週間チャートでは、発売初週に57.7万枚を売り上げ、デビューシングルとしてはKAT-TUNの「Real Face」に次ぐ歴代2位の売上を記録しました。

2018年(平成30年)CD売上ランキング11~30位

2018年 CD売上ランキング11位「夏疾風」


順位 11位
曲名 夏疾風
歌手名
売上枚数 53.8万

2018年 CD売上ランキング12位「FAKE LOVE/Airplane pt.2」


順位 12位
曲名 FAKE LOVE/Airplane pt.2
歌手名 BTS(防弾少年団)
売上枚数 47.1万

2018年 CD売上ランキング13位「Memorial」


順位 13位
曲名 Memorial
歌手名 King&Prince
売上枚数 45.1万

2018年 CD売上ランキング14位「Find The Answer」


順位 14位
曲名 Find The Answer
歌手名
売上枚数 43.9万

2018年 CD売上ランキング15位「君のうた」


順位 15位
曲名 君のうた
歌手名
売上枚数 41.2万

2018年 CD売上ランキング16位「いきなりパンチライン」


順位 16位
曲名 いきなりパンチライン
歌手名 SKE48
売上枚数 39.0万

2018年 CD売上ランキング17位「無意識の色」


順位 17位
曲名 無意識の色
歌手名 SKE48
売上枚数 38.6万

2018年 CD売上ランキング18位「Lemon」


順位 18位
曲名 Lemon
歌手名 米津玄師
売上枚数 38.2万

「Lemon」は、2018年最も強いインパクトを残した曲と言っても過言ではないでしょう。

TBSテレビドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされたこの曲は、オリコン週間デジタルシングルランキングの、発売初週ダウンロード数、累積ダウンロード数の歴代記録を塗り替え、週間カラオケランキングでも52週連続1位の新記録を樹立。その後も勢いをとどめることなく、連続1位獲得週数を更新し続けています。

YouTubeにおいては、史上初となる日本のミュージシャンによるミュージックビデオ再生3億回を突破し、現在(2020年5月)までで5億7千万回もの回数を記録しています。

この年の『第69回NHK紅白歌合戦』での歌唱も話題を呼びました。

ぶたさん

とんでもない記録を残した「Lemon」だけど、紅白歌合戦における大塚国際美術館システィーナホール(徳島県鳴門市)からの生中継歌唱も印象的だったよね。
米津玄師のテレビ生出演は初のこと、それをさしおいてもテレビ出演はそれまでほとんど無かったからね。米津の驚異的な歌唱力と、無数のキャンドルが設置された幻想的な空間がとても印象に残っているよ。

あざらし君

2018年 CD売上ランキング19位「Wake Me Up」


順位 19位
曲名 Wake Me Up
歌手名 TWICE
売上枚数 35.4万

2018年 CD売上ランキング20位「Candy Pop」


順位 20位
曲名 Candy Pop
歌手名 TWICE
売上枚数 34.0万

 

2018年 CD売上ランキング21位「ワロタピーポー」


順位 21位
曲名 ワロタピーポー
歌手名 NMB48
売上枚数 33.8万

2018年 CD売上ランキング22位「White Love」


順位 22位
曲名 White Love
歌手名 Hey!Say!JUMP
売上枚数 32.0万

2018年 CD売上ランキング23位「僕だって泣いちゃうよ」


順位 23位
曲名 僕だって泣いちゃうよ
歌手名 NMB48
売上枚数 29.0万

2018年 CD売上ランキング24位「ここに」


順位 24位
曲名 ここに
歌手名 関ジャニ∞
売上枚数 27.7万

2018年 CD売上ランキング25位「早送りカレンダー」


順位 25位
曲名 早送りカレンダー
歌手名 HKT48
売上枚数 27.2万

2018年 CD売上ランキング26位「欲望者」


順位 26位
曲名 欲望者
歌手名 NMB48
売上枚数 27.1万

2018年 CD売上ランキング27位「マエヲムケ」


順位 27位
曲名 マエヲムケ
歌手名 Hey!Say!JUMP
売上枚数 27.0万

2018年 CD売上ランキング28位「Flamingo/TEENAGE RIOT」


順位 28位
曲名 Flamingo/TEENAGE RIOT
歌手名 米津玄師
売上枚数 25.9万

2018年 CD売上ランキング29位「COSMIC☆HUMAN」


順位 29位
曲名 COSMIC☆HUMAN
歌手名 Hey!Say!JUMP
売上枚数 24.8b万

2018年 CD売上ランキング30位「「生きろ」」


順位 30位
曲名 「生きろ」
歌手名 NEWS
売上枚数 23.0万

2018年(平成30年)CD売上ランキング31~50位

2018年 CD売上ランキング31位「Topaz Love/DESTINY」


順位 31位
曲名 Topaz Love/DESTINY
歌手名 KinKi Kids
売上枚数 22.0万

2018年 CD売上ランキング32位「君、僕。」


順位 32位
曲名 君、僕。
歌手名 Kis-My-Ft2
売上枚数 21.2万

2018年 CD売上ランキング33位「LOVE(L.O.V.E.)」


順位 33位
曲名 LOVE(L.O.V.E.)
歌手名 Kis-My-Ft2
売上枚数 19.7万

2018年 CD売上ランキング34位「ドラえもん」


順位 34位
曲名 ドラえもん
歌手名 星野源
売上枚数 19.2万

2018年 CD売上ランキング35位「YEAH YEAH YEAH/憧れのStress-free/花、闌の時」


順位 35位
曲名 YEAH YEAH YEAH/憧れのStress-free/花、闌の時
歌手名 ハロプロ・オールスターズ
売上枚数 18.9万

2018年 CD売上ランキング36位「暗闇」


順位 36位
曲名 暗闇
歌手名 STU48
売上枚数 18.6万

「暗闇」は、STU48のデビューシングルです。

キャッチコピーは「この場所から、私たちは、はじまる」

オリコン週間チャートでは初登場1位を獲得し、新たなAKBグループの快進撃が始まりました。

ぶたさん

STU48は、どこを活動拠点にしているグループかわかるかい?
頭文字がSTUの都道府県や都市名なんてなくない?分からないなあ・・

あざらし君

ぶたさん

瀬戸内地方だよ。主に広島県・山口県・岡山県・香川県・愛媛県・徳島県・兵庫県の7県だね。

2018年 CD売上ランキング37位「BLUE」


順位 37位
曲名 BLUE
歌手名 NEWS
売上枚数 18.0万

2018年 CD売上ランキング38位「FLY TO THE FUTURE」


順位 38位
曲名 FLY TO THE FUTURE
歌手名 QUARTET NIGHT
売上枚数 17.4万

2018年 CD売上ランキング39位「世界の人へ」


順位 39位
曲名 世界の人へ
歌手名 NGT48
売上枚数 17.3万

2018年 CD売上ランキング40位「春はどこから来るのか?」


順位 40位
曲名 春はどこから来るのか?
歌手名 NGT48
売上枚数 16.5万

2018年 CD売上ランキング41位「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」


順位 41位
曲名 カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS
歌手名 Sexy Zone
売上枚数 16.5万

2018年 CD売上ランキング42位「イノセントデイズ」


順位 42位
曲名 イノセントデイズ
歌手名 Sexy Zone
売上枚数 16.4万

2018年 CD売上ランキング43位「プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ」


順位 43位
曲名 プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ
歌手名 ジャニーズWEST
売上枚数 16.3万

2018年 CD売上ランキング44位「Ask Yourself」


順位 44位
曲名 Ask Yourself
歌手名 KAT-TUN
売上枚数 15.2万

2018年 CD売上ランキング45位「Reboot」


順位 45位
曲名 Reboot
歌手名 東方神起
売上枚数 15.2万

2018年 CD売上ランキング46位「LPS」


順位 46位
曲名 LPS
歌手名 NEWS
売上枚数 15.2万

2018年 CD売上ランキング47位「J.S.B. HAPPINESS」


順位 47位
曲名 J.S.B. HAPPINESS
歌手名 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
売上枚数 15.2万

2018年 CD売上ランキング48位「スタートダッシュ!」


順位 48位
曲名 スタートダッシュ!
歌手名 ジャニーズWEST
売上枚数 14.4万

2018年 CD売上ランキング49位「いつかできるから今日できる」


順位 49位
曲名 いつかできるから今日できる
歌手名 乃木坂46
売上枚数 14.4万

2018年 CD売上ランキング50位「進化理論」


順位 50位
曲名 進化理論
歌手名 BOYS AND MEN
売上枚数 14.2万

この記事では2018年(平成30年)にヒットした音楽(邦楽)をランキング形式で紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です