1986年(昭和61年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

目次

1986年(昭和61年)CDランキング1~10位

1986年 CD売上ランキング1位「CHA-CHA-CHA」


順位 1位
曲名 CHA-CHA-CHA
歌手名 石井明美
売上枚数 53.0万

石井明美のデビューシングル「CHA-CHA-CHA」が、1986年の第1位です。

テレビドラマ『男女7人夏物語』の主題歌に起用されました。

曲自体は、イタリアのダンスグループであるフィンツィ・コンティーニによるシングルをカバーしたもの。

石井明美は、この年の日本レコード大賞で新人賞を受賞しました。

ぶたさん

プチ情報だけど、 X JAPANのYOSHIKIとToshlは、石井明美の中学校時代の同級生なんだそうだよ。

1986年 CD売上ランキング2位「DESIRE」


順位 2位
曲名 DESIRE
歌手名 中森明菜
売上枚数 51.6万

第2位は、中森明菜14枚目のシングル「DESIRE」。

中森明菜は、この曲で同年の日本レコード大賞を受賞。

前年に「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」でも日本レコード大賞を受賞しているため、2年連続での獲得となりました。

当初はB面の「LA BOHÈME」が表題曲になる予定でしたが、中森明菜の強い希望で「DESIRE」が表題曲になったというエピソードがあります。

この曲のことを調べると、タイトルが「DESIRE」と「DESIRE -情熱-」の両方があるよ。

あざらし君

ぶたさん

この曲を収録しているアルバム『CD’87』から、表記が「DESIRE -情熱-」に変わったみたいだね。

1986年 CD売上ランキング3位「仮面舞踏会」


順位 3位
曲名 仮面舞踏会
歌手名 少年隊
売上枚数 47.8万

「仮面舞踏会」は、錦織一清、植草克秀、東山紀之によるアイドルグループ “少年隊” のデビューシングル。

デビューシングルながら、オリコン週間ランキングや『ザ・ベストテン』で1位を記録しており、さらに「第28回日本レコード大賞」「’86FNS歌謡祭」で最優秀新人賞を獲得する大ヒット曲となりました。

自身最大の売上枚数を記録している作品でもあります。

少年隊ってグループとしての活動をしているイメージがあまりないけど、いつ解散したの?

あざらし君

ぶたさん

解散はしていないよ。今はソロ活動がメインだけど、「少年隊」としてのグループは残っていて、2015年にはデビュー30周年を迎えたんだ。

1986年 CD売上ランキング4位「BAN BAN BAN」

【動画なし】

順位 4位
曲名 BAN BAN BAN
歌手名 Kuwata Band
売上枚数 45.1万

Kuwata Bandは、サザンオールスターズの桑田佳祐が中心となり、この年に1年限定で活動したロックバンド。

そんな彼らのデビューシングルが「BAN BAN BAN」です。

デビュー曲ながら、オリコン週間チャートでは13週連続TOP20入り、ザ・ベストテンでは通算5週にわたって1位を獲得する大ヒットとなりました。

サビを全員で歌うという珍しい手法がとられています。

ぶたさん

作詞作曲をしたのは、桑田佳祐。桑田がトイレで用を足している時にメロディーが浮かんだという作曲エピソードがあるんだ。

1986年 CD売上ランキング5位「My Revolution」


順位 5位
曲名 My Revolution
歌手名 渡辺美里
売上枚数 44.2万

「My Revolution」は渡辺美里4枚目のシングルにして、彼女の代表曲。

TBS系テレビドラマ『セーラー服通り』の主題歌に起用されました。

作曲を手掛けたのは、当時TM NETWORKのメンバーとして活動していたものの、まだ無名に近かった小室哲哉。

小室自身は、この曲で作曲者として世に認められたいという想いがあったそう。初めてこの曲を聴いた渡辺美里は、あまりの感動に体中に電気が走ったというエピソードがあります。

1986年 CD売上ランキング6位「恋におちて」


順位 6位
曲名 恋におちて
歌手名 小林明子
売上枚数 40.6万

前年のランキングで3位を記録した大ヒットシングルが、今年もトップ10入りしました。

小林明子のデビューシングル「恋におちて」が第6位。

累計ではミリオンセラーを達成しており、発売から30年以上経った今でもまったく色あせる事ない名曲です。

1986年 CD売上ランキング7位「ジプシー・クイーン」


順位 7位
曲名 ジプシー・クイーン
歌手名 中森明菜
売上枚数 35.8万

「ジプシー・クイーン」は、中森明菜15枚目のシングル。

中森明菜のCDは、この作品から、ジャケット写真を楽しめるようにバーコード部分を折りたためるようになっているんです。

これは、中森明菜自身が、学生の時に好きなタレントの写真を透明な下敷きに入れていた経験から、採用したそうですよ。

1986年 CD売上ランキング8位「スキップ・ビート」


順位 8位
曲名 スキップ・ビート
歌手名 Kuwata Band
売上枚数 35.5万

前作であり、この年の年間ランキングで4位を記録している「BAN BAN BAN」がロングヒットを続けるなかで発売された2作目のシングル。

オリコン週間チャートでは、発売週から上位に居座り続け、6週目で前作で果たせなかった1位を獲得します。

当時、桑田佳祐はサザンオールスターズとして1位を獲得したことが無かったため、自身初の週間1位作品となりました。

1978年に「勝手にシンドバッド」で衝撃的なデビューを果たしたサザンオールスターズだけど、意外にもシングルで1位を獲得したことってなかったんだね。

あざらし君

ぶたさん

そうなんだよ。サザンとしての初の1位獲得はいつになるんだろうね。今後のランキングも気になるね!

1986年 CD売上ランキング9位「OH!! POPSTAR」


順位 9位
曲名 OH!! POPSTAR
歌手名 チェッカーズ
売上枚数 35.4万

「OH!! POPSTAR」はチェッカーズ10枚目のシングル。

東宝映画『タッチ 背番号のないエース』の挿入歌に使用されました。

カップリングの「おまえが嫌いだ」はライブでも人気の曲で、よく披露されているんです。

1986年 CD売上ランキング10位「青いスタシオン」


順位 10位
曲名 青いスタシオン
歌手名 河合その子
売上枚数 34.1万

「青いスタシオン」は、当時おニャン子クラブに在籍していた河合その子の3枚目のシングル。

自らが出演した、森永製菓『HI-SOFT』のCMソングに起用されました。

なお、このCDが発売された1986年3月21日から間もない3月31日に、河合その子はおニャン子クラブを卒業。本格的にソロ活動を開始していくこととなります。

ぶたさん

元のタイトルは「風のチェルシー」だったそうだよ。

 

1986年(昭和61年)CDランキング11~30位

1986年 CD売上ランキング11位「Song for U.S.A.」


順位 11位
曲名 Song for U.S.A.
歌手名 チェッカーズ
売上枚数 32.6万

1986年 CD売上ランキング12位「ダンシング・ヒーロー」


順位 12位
曲名 ダンシング・ヒーロー
歌手名 荻野目洋子
売上枚数 32.4万

「ダンシング・ヒーロー」は、荻野目洋子を一躍トップアイドルにのし上げた、大ヒットシングル。

原曲は、1985年に発売し世界的に大ヒットした、イギリス歌手アンジー・ゴールドの『Eat You Up』です。

この曲で、紅白歌合戦への初出場も果たしました。

ぶたさん

サビの歌詞にあること等から、元のタイトル候補には「シンデレラ・ボーイ」等があったらしいよ。

1986年 CD売上ランキング13位「冬のオペラグラス」


順位 13位
曲名 冬のオペラグラス
歌手名 新田恵利
売上枚数 32.0万

1986年 CD売上ランキング14位「バレンタイン・キッス」


順位 14位
曲名 バレンタイン・キッス
歌手名 国生さゆり
売上枚数 31.7万

言わずと知れたバレンタインソング。

当時おニャン子クラブのメンバーとして活動していた国生さゆりのソロデビューシングルです。

『月曜ドラマランド』エンディングテーマに起用されました。

サビの歌詞は、「バレンタイン”デー”・キッス」と繰り返すものだけど、曲のタイトルは「バレンタイン・キッス」なんだね。

あざらし君

1986年 CD売上ランキング15位「MERRY X’MAS IN SUMMER」


順位 15位
曲名 MERRY X’MAS IN SUMMER
歌手名 KUWATA BAND
売上枚数 31.4万

1986年 CD売上ランキング16位「シーズン・イン・ザ・サン」


順位 16位
曲名 シーズン・イン・ザ・サン
歌手名 チューブ
売上枚数 31.0万

「シーズン・イン・ザ・サン」は、チューブ3枚目のシングルにして彼らの出世作。

『ザ・ベストテン』での1位獲得等をきっかけに、チューブの名は一躍有名に。

これ以降も、夏のヒットソングを連発するチューブですが、夏のシングルは作詞に亜蘭知子、作曲に織田哲郎というひとつのスタイルを確立した作品でもありました。

ぶたさん

前2作が全くヒットしなかったため、これで売れなかったらクビというプレッシャーの中でリリースされた曲なんだよ。

1986年 CD売上ランキング17位「バナナの涙」


順位 17位
曲名 バナナの涙
歌手名 うしろゆびさされ組
売上枚数 30.9万

1986年 CD売上ランキング18位「君は1000%」


順位 18位
曲名 君は1000%
歌手名 1986 OMEGA TRIBE
売上枚数 29.3万

1986年 CD売上ランキング19位「悲しみよこんにちは」


順位 19位
曲名 悲しみよこんにちは
歌手名 斉藤由貴
売上枚数 28.9万

1986年 CD売上ランキング20位「熱き心に」


順位 20位
曲名 熱き心に
歌手名 小林旭
売上枚数 28.7万

1986年 CD売上ランキング21位「なんてったってアイドル」


順位 21位
曲名 なんてったってアイドル
歌手名 小泉今日子
売上枚数 28.4万

1986年 CD売上ランキング22位「恋のロープをほどかないで」


順位 22位
曲名 恋のロープをほどかないで
歌手名 新田恵利
売上枚数 28.3万

1986年 CD売上ランキング23位「じゃあね」


順位 23位
曲名 じゃあね
歌手名 おニャン子クラブ
売上枚数 28.1万

1986年 CD売上ランキング24位「季節はずれの恋」


順位 24位
曲名 季節はずれの恋
歌手名 吉沢秋絵
売上枚数 27.9万

1986年 CD売上ランキング25位「Fin」


順位 25位
曲名 Fin
歌手名 中森明菜
売上枚数 27.6万

1986年 CD売上ランキング26位「デカメロン伝説」


順位 26位
曲名 デカメロン伝説
歌手名 少年隊
売上枚数 26.9万

1986年 CD売上ランキング27位「今夜はANGEL」


順位 27位
曲名 今夜はANGEL
歌手名 椎名恵
売上枚数 26.3万

1986年 CD売上ランキング28位「空想kiss」


順位 28位
曲名 空想kiss
歌手名 C-C-B
売上枚数 25.6万

1986年 CD売上ランキング29位「夏を待てない」


順位 29位
曲名 夏を待てない
歌手名 国生さゆり
売上枚数 25.3万

1986年 CD売上ランキング30位「フレンズ」


順位 30位
曲名 フレンズ
歌手名 レベッカ
売上枚数 25.0万

日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のエンディングテーマに起用された、レベッカ4枚目のシングルです。

作詞をしたボーカルのNOKKOいわく、中学3年生の時に初めてできたボーイフレンドとの思い出を歌にしたそう。

解散後の2015年には再結成され、紅白歌合戦に出場。この「フレンズ」を歌唱しました。

1986年(昭和61年)CDランキング31~50位

1986年 CD売上ランキング31位「歌謡曲」


順位 31位
曲名 歌謡曲
歌手名 とんねるず
売上枚数 24.9万

1986年 CD売上ランキング32位「1986年のマリリン」


順位 32位
曲名 1986年のマリリン
歌手名 本田美奈子
売上枚数 24.9万

1986年 CD売上ランキング33位「夏色片想い」


順位 33位
曲名 夏色片想い
歌手名 菊池桃子
売上枚数 24.7万

1986年 CD売上ランキング34位「プルシアンブルーの肖像」


順位 34位
曲名 プルシアンブルーの肖像
歌手名 安全地帯
売上枚数 23.8万

1986年 CD売上ランキング35位「渚の『・・・・・』」


順位 35位
曲名 渚の『・・・・・』
歌手名 うしろゆびさされ組
売上枚数 23.2万

1986年 CD売上ランキング36位「くちびるNetwork」


順位 36位
曲名 くちびるNetwork
歌手名 岡田有希子
売上枚数 23.1万

1986年 CD売上ランキング37位「象さんのすきゃんてぃ」


順位 37位
曲名 象さんのすきゃんてぃ
歌手名 うしろゆびさされ組
売上枚数 23.0万

1986年 CD売上ランキング38位「色・ホワイトブレンド」


順位 38位
曲名 色・ホワイトブレンド
歌手名 中山美穂
売上枚数 22.2万

1986年 CD売上ランキング39位「Broken Sunset」


順位 39位
曲名 Broken Sunset
歌手名 菊池桃子
売上枚数 21.9万

1986年 CD売上ランキング40位「ラズベリー・ドリーム」


順位 40位
曲名 ラズベリー・ドリーム
歌手名 レベッカ
売上枚数 21.7万

1986年 CD売上ランキング41位「シンデレラたちへの伝言」


順位 41位
曲名 シンデレラたちへの伝言
歌手名 高井麻巳子
売上枚数 20.9万

1986年 CD売上ランキング42位「Say Yes!」


順位 42位
曲名 Say Yes!
歌手名 菊池桃子
売上枚数 20.7万

1986年 CD売上ランキング43位「キャンドルの瞳」


順位 43位
曲名 キャンドルの瞳
歌手名 吉川晃司
売上枚数 20.6万

1986年 CD売上ランキング44位「おっとCHIKAN!」


順位 44位
曲名 おっとCHIKAN!
歌手名 おニャン子クラブ
売上枚数 20.5万

1986年 CD売上ランキング45位「さよならのオーシャン」


順位 45位
曲名 さよならのオーシャン
歌手名 杉山清貴
売上枚数 20.2万

1986年 CD売上ランキング46位「瞳に約束」


順位 46位
曲名 瞳に約束
歌手名 渡辺美奈代
売上枚数 20.2万

1986年 CD売上ランキング47位「Super Chance」


順位 47位
曲名 Super Chance
歌手名 1986 OMEGA TRIBE
売上枚数 20.0万

1986年 CD売上ランキング48位「NANA」


順位 48位
曲名 NANA
歌手名 チェッカーズ
売上枚数 19.8万

1986年 CD売上ランキング49位「Teenage Walk」


順位 49位
曲名 Teenage Walk
歌手名 渡辺美里
売上枚数 19.8万

1986年 CD売上ランキング50位「不思議な手品のように」

順位 50位
曲名 不思議な手品のように
歌手名 新田恵利
売上枚数 19.3万

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です