1987年(昭和62年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

この記事では1987年(昭和62年)にヒットした音楽を売上順に50位までランキング形式で紹介しています。

目次

1987年(昭和62年)CD売上ランキング1~10位

1987年 CD売上ランキング1位「命くれない」


順位 1位
曲名 命くれない
歌手名 瀬川瑛子
売上枚数 42.3万

瀬川瑛子40枚目のシングル「命くれない」が第1位です。

1986年3月21日に発売されたこのシングル。発売当初は全く売れず、レコード店での予約数は1860ちょっとだったそう。

しかし、1987年に入ってから有線で注目されるようになり、ロングヒット。

デビュー20年目にして、念願の紅白歌合戦初出場を果たしました。

ぶたさん

JASRAC賞では1987年度・1988年度と、2年連続で金賞を受賞しているんだ。ちなみに、現在までのすべての楽曲を含めても、2年連続の受賞は、『世界に一つだけの花』『ヘビーローテーション』そしてこの曲のみ。
すごいね!ところで、JASRAC賞ってなに?

あざらし君

ぶたさん

著作権使用料分配額が多い楽曲に与えられる賞だよ。だから、CDの売上だけでなくて、カラオケやメディアでの放送、さらにはパチンコ機での利用度合いなど、様々な利用形態が総合的に反映されるんだよ。

1987年 CD売上ランキング2位「TANGO NOIR」


順位 2位
曲名 TANGO NOIR
歌手名 中森明菜
売上枚数 34.8万

「TANGO NOIR」は、中森明菜の17枚目のシングル。

1985年に「ミ・アモーレ」、1986年での「DESIRE」に続き3年連続での年間ランキング2位となりました。

2010年には、中森明菜をテーマにしたパチンコ台『CR中森明菜・歌姫伝説〜恋も二度目なら〜』にこの曲が収録されました。

1987年 CD売上ランキング3位「雪國」


順位 3位
曲名 雪國
歌手名 吉幾三
売上枚数 33.7万

「雪國」は、吉幾三のこれまでの愉快なコミックソングとは打って変わった本格演歌。

吉幾三が、コミックソング歌手ではなく演歌歌手として世に認められたきっかけの曲でもあるんです。

発売年である1986年の紅白歌合戦では、この曲で初出場し、話題を呼びました。

ぶたさん

元々は、宴会の席で即興で作った歌だというエピソードがあるんだ。
有名歌手の作曲エピソードに、「~しながら数分で作った」みたいなエピソードがたまにあるけどさ、そんな一瞬で曲を作れるってすごいよね。

あざらし君

1987年 CD売上ランキング4位「STAR LIGHT」

順位 4位
曲名 STAR LIGHT
歌手名 光GENJI
売上枚数 31.8万

「STAR LIGHT」は、光GENJIのデビューシングルです。

CHAGE and ASKAが作曲を担当しています。

オリコンシングルチャートでは、当時アイドルシーンを席巻していたおニャン子クラブのラストシングル「ウェディングドレス」を抑えて堂々の初登場1位。スーパーアイドルとしての幕が開けました。

ぶたさん

CHAGE and ASKAが作曲を担当することになったのは、ASKAがコンピュータによるレコーディング作業を習得していたことをジャニー喜多川さんが知ったことがきっかけなんだ。さらに、ジャニーズ事務所自体もシンガーソングライターに任せたいという意向があったことも追い風になったそうだよ。

1987年 CD売上ランキング5位「Strawberry Time」


順位 5位
曲名 Strawberry Time
歌手名 松田聖子
売上枚数 31.7万

「Strawberry Time」は、結婚・妊娠を機に長期休業していた松田聖子が、1年10か月ぶりにリリースしたシングル。

作曲を担当したのは、当時レベッカのキーボードとして活躍していた土橋安騎夫です。

ちなみに、この休業中に産まれたのが、現在歌手や女優として活躍している神田沙也加なんです。

松田聖子が復帰してからは、「ママドル」なんて言い方をされていたよね。

あざらし君

ぶたさん

そうだね。子持ちのアイドルやタレントを指す「ママドル」という言葉。この言葉は松田聖子の例から使われるようになったんだ。

1987年 CD売上ランキング6位「難破船」


順位 6位
曲名 難破船
歌手名 中森明菜
売上枚数 30.5万

「難破船」は、シンガーソングライターの加藤登紀子により作詞作曲され、中森明菜に提供された楽曲。

中森明菜の19枚目のシングルとしてリリースされました。

『ザ・ベストテン』、オリコン週間チャートの両方で1位を記録しています。

1987年 CD売上ランキング7位「Blonde」


順位 7位
曲名 Blonde
歌手名 中森明菜
売上枚数 30.1万

「Blonde」は、中森明菜の18枚目のシングルです。

元の曲は、全曲英語歌詞の中森明菜のアルバム『Cross My Palm』に収録されている「THE LOOK THAT KILLS」という曲。

B面の「清教徒(アーミッシュ)」は、ブレイク前の久保田利伸が作曲を手掛けています。

1987年 CD売上ランキング8位「無錫旅情」


順位 8位
曲名 無錫旅情
歌手名 尾形大作
売上枚数 29.7万

中国の江蘇省無錫市の情景を歌った尾形大作のシングル、「無錫旅情」が第8位です。

前年1986年9月21日に発売され、オリコン週間チャートでの初登場時は95位。

その後徐々に順位を上げ、ロングヒットを記録。

この曲で、紅白歌合戦への初出場を果たしています。

1987年 CD売上ランキング9位「追憶」


順位 9位
曲名 追憶
歌手名 五木ひろし
売上枚数 28.2万

第9位は、五木ひろしの名曲「追憶」です。

この年の紅白歌合戦には、大トリとして出場しており、「追憶」を披露しました。

『第29回日本レコード大賞』では、金賞を受賞しています。

1987年 CD売上ランキング10位「君だけに」


順位 10位
曲名 君だけに
歌手名 少年隊
売上枚数 28.1万

「君だけに」は、少年隊6枚目のシングルです。

少年隊では初となる、ゆったりとしたバラード曲。

デビュー曲である「仮面舞踏会」に次ぐ、2番の売上を記録しています。

また、主演した東宝映画「19 ナインティーン」の主題歌に起用されました。

1987年(昭和62年)CD売上ランキング11~30位

1987年 CD売上ランキング11位「木枯しに抱かれて」


順位 11位
曲名 木枯しに抱かれて
歌手名 小泉今日子
売上枚数 27.8万

「木枯しに抱かれて」は、小泉今日子20枚目のシングル。

小泉今日子自身が主演を務めた映画『ボクの女に手を出すな』の主題歌に起用されました。

THE ALFEEの高見沢俊彦が作詞作曲した曲で、本人も後にセルフカバーしています。

1987年 CD売上ランキング12位「ろくなもんじゃねえ」


順位 12位
曲名 ろくなもんじゃねえ
歌手名 長渕剛
売上枚数 27.3万

1987年 CD売上ランキング13位「輝きながら…」


順位 13位
曲名 輝きながら…
歌手名 徳永英明
売上枚数 27.2万

「輝きながら…」は、徳永英明が有名になった出世作。4枚目のシングルです、

週間チャートでは初のトップ10入り(最高4位)を記録し、『ザ・ベストテン』では、初出演を果たします。

シンガーソングライターの徳永英明ですが、この曲は自身が作詞作曲したものではないため、ヒットしながらも複雑な心境であったと後に語っているんです。

1987年 CD売上ランキング14位「楽園のDoor」


順位 14位
曲名 楽園のDoor
歌手名 南野陽子
売上枚数 25.8万

1987年 CD売上ランキング15位「I Love You,SAYONARA」


順位 15位
曲名 I Love You,SAYONARA
歌手名 チェッカーズ
売上枚数 25.7万

1987年 CD売上ランキング16位「stripe blue」


順位 16位
曲名 stripe blue
歌手名 少年隊
売上枚数 25.1万

1987年 CD売上ランキング17位「WAKU WAKUさせて」


順位 17位
曲名 WAKU WAKUさせて
歌手名 中山美穂
売上枚数 23.7万

1987年 CD売上ランキング18位「話しかけたかった」


順位 18位
曲名 話しかけたかった
歌手名 南野陽子
売上枚数 23.1万

1987年 CD売上ランキング19位「バラードのように眠れ」


順位 19位
曲名 バラードのように眠れ
歌手名 少年隊
売上枚数 23.0万

1987年 CD売上ランキング20位「マリオネット」


順位 20位
曲名 マリオネット
歌手名 BOΦWY
売上枚数 23.0万

1987年 CD売上ランキング21位「サマードリーム」


順位 21位
曲名 サマードリーム
歌手名 チューブ
売上枚数 21.8万

1987年 CD売上ランキング22位「Get Wild」


順位 22位
曲名 Get Wild
歌手名 TM NETWORK
売上枚数 21.7万

「Get Wild」は、TM NETWORKの代表曲。

テレビアニメ『シティーハンター』のエンディングテーマに起用され話題を呼び、グループ初のオリコンランキングトップ10入りを果たしました。

ぶたさん

『シティーハンター』は、『キャッツ♥アイ』の作者としても知られる北条司さんの代表作。始末屋  冴羽 獠(さえば りょう)を主人公としたハードボイルドコメディだね。

1987年 CD売上ランキング23位「50/50」


順位 23位
曲名 50/50
歌手名 中山美穂
売上枚数 21.0万

1987年 CD売上ランキング24位「派手!!!」


順位 24位
曲名 派手!!!
歌手名 中山美穂
売上枚数 20.5万

1987年 CD売上ランキング25位「WANDERER」


順位 25位
曲名 WANDERER
歌手名 チェッカーズ
売上枚数 20.4万

1987年 CD売上ランキング26位「Oneway Generation」


順位 26位
曲名 Oneway Generation
歌手名 本田美奈子
売上枚数 20.3万

1987年 CD売上ランキング27位「愛しき日々」


順位 27位
曲名 愛しき日々
歌手名 堀内孝雄
売上枚数 20.0万

1987年 CD売上ランキング28位「パンドラの恋人」


順位 28位
曲名 パンドラの恋人
歌手名 南野陽子
売上枚数 19.9万

1987年 CD売上ランキング29位「SHOW ME」

順位 29位
曲名 SHOW ME
歌手名 森川由加里
売上枚数 19.7万

1987年 CD売上ランキング30位「北の旅人」

順位 30位
曲名 北の旅人
歌手名 石原裕次郎
売上枚数 18.8万

「北の旅人」は、この年の7月17日に亡くなった石原裕次郎の追悼盤としてリリースされたシングルです。

石原裕次郎のシングルとしては、唯一オリコン週間ランキングで1位を獲得した作品でもあり、『ザ・ベストテン』では没後の歌手としては初のトップ10入りとなりました。

1987年(昭和62年)CD売上ランキング31~50位

1987年 CD売上ランキング31位「サファイアの瞳」


順位 31位
曲名 サファイアの瞳
歌手名 THE ALFEE
売上枚数 18.6万

1987年 CD売上ランキング32位「水のルージュ」


順位 32位
曲名 水のルージュ
歌手名 小泉今日子
売上枚数 18.6万

1987年 CD売上ランキング33位「秋のIndication」


順位 33位
曲名 秋のIndication
歌手名 南野陽子
売上枚数 18.3万

1987年 CD売上ランキング34位「核」


順位 34位
曲名
歌手名 尾崎豊
売上枚数 18.3万

1987年 CD売上ランキング35位「愚か者」


順位 35位
曲名 愚か者
歌手名 近藤真彦
売上枚数 18.2万

1987年 CD売上ランキング36位「六本木純情派」

順位 36位
曲名 六本木純情派
歌手名 荻野目洋子
売上枚数 17.9万

1987年 CD売上ランキング37位「ホワイトラビットからのメッセージ」


順位 37位
曲名 ホワイトラビットからのメッセージ
歌手名 渡辺満里奈
売上枚数 17.4万

1987年 CD売上ランキング38位「CATCH ME」


順位 38位
曲名 CATCH ME
歌手名 中山美穂
売上枚数 17.4万

1987年 CD売上ランキング39位「MAY」


順位 39位
曲名 MAY
歌手名 斉藤由貴
売上枚数 17.3万

1987年 CD売上ランキング40位「最後のHoly Night」

順位 40位
曲名 最後のHoly Night
歌手名 杉山清貴
売上枚数 17.2万

1987年 CD売上ランキング41位「男と女のラブゲーム」


順位 41位
曲名 男と女のラブゲーム
歌手名 日野美歌・葵司朗
売上枚数 16.6万

1987年 CD売上ランキング42位「時の流れに身をまかせ」


順位 42位
曲名 時の流れに身をまかせ
歌手名 テレサ・テン
売上枚数 16.4万

「時の流れに身をまかせ」は、テレサ・テンの16枚目のシングル。

桑田佳祐、徳永英明、小林幸子をはじめとした多くのトップアーティストにもカバーされた名曲です。

日本有線大賞、全日本有線放送大賞では、史上初となる3年連続のグランプリを受賞しました。

1987年 CD売上ランキング43位「アイドルを探せ」


順位 43位
曲名 アイドルを探せ
歌手名 菊池桃子
売上枚数 16.1万

1987年 CD売上ランキング44位「湾岸太陽族」


順位 44位
曲名 湾岸太陽族
歌手名 荻野目洋子
売上枚数 16.1万

1987年 CD売上ランキング45位「さよならの果実たち」


順位 45位
曲名 さよならの果実たち
歌手名 荻野目洋子
売上枚数 16.1万

1987年 CD売上ランキング46位「悲しい気持ち」


順位 46位
曲名 悲しい気持ち
歌手名 桑田佳祐
売上枚数 15.9万

1987年 CD売上ランキング47位「水の中のAnswer」


順位 47位
曲名 水の中のAnswer
歌手名 杉山清貴
売上枚数 15.8万

1987年 CD売上ランキング48位「Pearl-White Eve」


順位 48位
曲名 Pearl-White Eve
歌手名 松田聖子
売上枚数 15.6万

1987年 CD売上ランキング49位「迷惑でしょうが…」


順位 49位
曲名 迷惑でしょうが…
歌手名 とんねるず
売上枚数 15.5万

1987年 CD売上ランキング50位「モノトーン・ボーイ」


順位 50位
曲名 モノトーン・ボーイ
歌手名 レベッカ
売上枚数 15.3万

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です