2018年の中央競馬・G1レースを徹底解説

競馬

この記事では2018年に行われたJRAのG1レースを開催された順に、出走馬一覧・レース動画・レース結果とともに振り返っています。

2018年フェブラリーステークス

2018年最初のG1レースは、ダート1600mの王者を決めるフェブラリーステークス。

前年のフェブラリーSの覇者であり、同年のチャンピオンズカップでも優勝したダート2冠馬、ゴールドドリームが単勝2.1倍の1番人気に推されました。

前年チャンピオンズカップ惜しくも2着のテイエムジンソクは2018年東海S(GⅢ)を優勝、ゴールドドリームの直接対決を制して初のG1制覇ができるのかが注目されました。

根岸S(GⅢ)を2着で、初のG1に挑むサンライズノヴァが3番人気となった。

人気 馬番 馬名 騎手
1 7 14 ゴールドドリーム 5 R.ムーア
2 5 10 テイエムジンソク 6 古川吉洋
3 8 16 サンライズノヴァ 4 戸崎圭太
4 6 12 ノンコノユメ せん 6 内田博幸
5 1 2 ケイティブレイブ 5 福永祐一
6 3 6 インカンテーション 8 三浦皇成
7 2 4 アウォーディー 8 武豊
8 8 15 ベストウォーリア 8 C.ルメール
9 6 11 ロンドンタウン 5 岩田康誠
10 7 13 レッツゴードンキ 6 幸英明
11 3 5 サウンドトゥルー せん 8 F.ミナリク
12 5 9 キングズガード 7 藤岡佑介
13 1 1 ニシケンモノノフ 7 横山典弘
14 4 7 カクチララベル 6 真島大輔
15 4 8 メイショウスミトモ 7 田辺裕信
16 2 3 ノボバカラ 6 石橋脩

2018年フェブラリーS・レース結果


優勝したのは4番人気のノンコノユメ

前走根岸Sをコースレコードで2年ぶりの勝利をおさめると、勢いそのまま直線で一気に他の馬を差し切りG1初制覇を達成した。

1番人気のゴールドドリームはクビ差の2着と惜敗しました。

着順 馬名 着差
1 ノンコノユメ
2 ゴールドドリーム クビ
3 インカンテーション クビ
4 サンライズノヴァ
5 レッツゴードンキ 1/2
6 キングズガード ハナ
7 メイショウスミトモ 2 1/2
8 サウンドトゥルー 2 1/2
9 アウォーディー クビ
10 ベストウォーリア クビ
11 ケイティブレイブ 1/2
12 テイエムジンソク 3/4
13 ノボバカラ 2 1/2
14 ロンドンタウン 1 1/2
15 カクチララベル 1 3/4
16 ニシケンモノノフ 1 1/4

2018年高松宮記念

芝1200mの王者を決める高松宮記念。

1番人気となったのは2016,2017年スプリンターズステークス覇者のレッドファルクス。
前年高松宮記念は3着だが、その悔しさを跳ね返し、1200mでも王者となれたのでしょうか?

2番人気はG1未勝利のファインニードル。
前走シルクロードステークス(GⅢ)で優勝、勢いに乗っていました。

3番人気には2015年の桜花賞馬で前走フェブラリーS5着に入ったレッツゴードンキ
昨年高松宮記念とスプリンターズステークスで2着に泣いており、桜花賞馬の復活がかかっていましたが・・

人気 馬番 馬名 騎手
1 3 6 レッドファルクス 7 M.デムーロ
2 5 9 ファインニードル 5 川田将雅
3 4 8 レッツゴードンキ 6 岩田康誠
4 6 11 ダンスディレクター 8 武豊
5 1 1 セイウンコウセイ 5 松田大作
6 2 3 カクガイブリザード せん 7 K.ティータン
7 7 13 レーヌミノル 4 和田竜二
8 8 16 シャイニングレイ 6 北村友一
9 6 12 ネロ 7 F.ミナリク
10 4 7 ナックビーナス 5 三浦皇成
11 5 10 ダイアナヘイロー 5 松山弘平
12 8 17 キングハート 5 北村宏司
13 1 2 リエノテソーロ 4 吉田隼人
14 7 15 ジューヌエコール 4 福永祐一
15 2 4 スノードラゴン 0 大野拓弥
16 8 18 ラインスピリット 7 森一馬
17 3 5 ノボバカラ 6 武藤雅
18 7 14 ラインミーティア 8 西田雄一郎

2018年高松宮記念・レース結果


優勝したのは2番人気の推されていたファインニードル

外から先頭のレッツゴードンキをかわし、鼻差で勝利、初のG1を制した。

レッツゴードンキはまたしてもGⅠ2着となり、桜花賞以来のG1制覇はならなかった。

着順 馬名 着差
1 ファインニードル
2 レッツゴードンキ ハナ
3 ナックビーナス 1/2
4 ダンスディレクター 1/2
5 カクガイブリザード クビ
6 セイウンコウセイ クビ
7 レーヌミノル クビ
8 レッドファルクス 1/2
9 スノードラゴン 3/4
10 キングハート クビ
11 ネロ 1 1/2
12 シャイニングレイ クビ
13 ノボバカラ 1/2
14 リエノテソーロ ハナ
15 ラインスピリット ハナ
16 ラインミーティア 1 1/2
17 ジューヌエコール 1 1/4
18 ダイアナヘイロー ハナ

2018年大阪杯

芝2000mの王者を決める大阪杯。

1番人気に推されたのはスワーヴリチャード
前年のダービ2着、有馬記念4着と初のG1制覇に期待がかかっていました。

2番人気は前年の皐月賞馬、アルアイン
ダービーは5着とスワーヴリチャードに敗れており、3度目の直接対決となっています。

3番人気は2016年最優秀3歳牡馬、サトノダイヤモンド
2016年に菊花賞、有馬記念を制し2017年の飛躍が期待されましたがなんと未勝利。
2018年の復活に期待がかかっていましたが・・。

その他G1ホースも参加し、レベルの高いG1レースとなりましたが、2015年の有馬記念馬ゴールドアクターは12番人気、2017年のマイルチャンピオンシップ優勝馬ペルシアンナイトは6番人気、2017年ジャパンカップ優勝のシュヴァルグランは4番人気となっていました。

人気 馬番 馬名 騎手
1 8 15 スワーヴリチャード 4 M.デムーロ
2 4 8 アルアイン 4 川田将雅
3 1 2 サトノダイヤモンド 5 戸崎圭太
4 2 4 シュヴァルグラン 6 三浦皇成
5 1 1 ミッキースワロー 4 横山典弘
6 3 5 ペルシアンナイト 4 福永祐一
7 5 9 トリオンフ せん 4 田辺裕信
8 7 14 ダンビュライト 4 浜中俊
9 6 11 ウインブライト 4 松岡正海
10 2 2 ヤマカツエース 6 池添謙一
11 3 6 スマートレイアー 8 四位洋文
12 4 7 ゴールドアクター 7 吉田隼人
13 5 10 サトノノブレス 8 幸英明
14 8 16 メートルダール 5 松山弘平
15 6 12 ヤマカツライデン 6 酒井学
16 7 13 マサハヤドリーム 6 北村友一

2018年大阪杯・レース結果


優勝したのは1番人気に推されたスワーヴリチャード
直線から一気に先頭に立ち、他の馬を置き去りにし、見事G1レース初優勝を飾りました。

ペルシアンナイトは追い込んだがあと一歩届かず、2着。

3度目の対決となったアルアインは食い下がったが及ばず3着となっています。

着順 馬名 着差
1 スワーヴリチャード
2 ペルシアンナイト 3/4
3 アルアイン 1/2
4 ヤマカツエース 1 1/2
5 ミッキースワロー クビ
6 ダンビュライト 3/4
7 サトノダイヤモンド 2 1/2
8 トリオンフ クビ
9 スマートレイアー クビ
10 メートルダール ハナ
11 ヤマカツライデン 1 1/4
12 ウインブライト 1 1/4
13 シュヴァルグラン ハナ
14 マサハヤドリーム
15 サトノノブレス 1/2
16 ゴールドアクター 大差

2018年桜花賞

牝馬クラシックシリーズ第1戦の桜花賞は芝1600mで争われました。

圧倒的1番人気は1.8倍でラッキーライラック
G1(阪神ジュベナイルフィリーズ)を含む、新馬戦から負けなしの4連勝で桜花賞に挑む。

2番人気はアーモンドアイ
新馬戦こそ2着だったが、シンザン記念を勝利してクラシック路線に乗り込んできました。

3番人気は白菊賞を勝ったリリーノーブル。
阪神ジュベナイルフィリーズでラッキーライクに敗れた雪辱を果たすことができたのでしょうか・・?

人気 馬番 馬名 騎手
1 1 1 ラッキーライラック 3 石橋脩
2 7 13 アーモンドアイ 3 C.ルメール
3 5 9 リリーノーブル 3 川田将雅
4 8 17 マウレア 3 武豊
5 8 16 フィニフティ 3 福永祐一
6 7 15 プリモシーン 3 戸崎圭太
7 7 14 レッドレグナント 3 M.デムーロ
8 4 7 トーセンブレス 3 柴田善臣
9 2 4 アンコールプリュ 3 藤岡康太
10 2 3 リバティハイツ 3 北村友一
11 4 8 ハーレムライン 3 大野拓弥
12 3 5 レッドサクヤ 3 松山弘平
13 6 12 デルニエオール 3 池添謙一
14 5 10 アンヴァル 3 藤岡佑介
15 3 6 スカーレットカラー 3 岩田康誠
16 8 18 ツヅミモン 3 秋山真一郎
17 6 11 コーディエライト 3 和田竜二
1 2 アマルフィコースト 3 浜中俊

2018年桜花賞・レース結果


予想を覆し、2番人気のアーモンドアイが大外からラッキーライラックを差し切り優勝しました。

ラッキーライクのレース運びは完璧だったにも関わらず、アーモンドアイは桜花賞のレースレコードを叩き出す鋭い瞬発力を見せつけました

レース終了後、鞍上のルメールは「3冠もあり得る」と発言したが、アーモンドアイはこの後競馬史上に残る名馬へと成長していくのでした。

着順 馬名 着差
1 アーモンドアイ
2 ラッキーライラック 1 3/4
3 リリーノーブル 1/2
4 トーセンブレス 1 3/4
5 マウレア ハナ
6 リバティハイツ ハナ
7 レッドサクヤ ハナ
8 スカーレットカラー クビ
9 ツヅミモン ハナ
10 プリモシーン 1 1/4
11 アンコールプリュ
12 フィニフティ 1 1/2
13 デルニエオール クビ
14 ハーレムライン クビ
15 レッドレグナント 1/2
16 コーディエライト 2 1/2
17 アンヴァル 3/4
取消 アマルフィコースト

2018年皐月賞

皐月賞は2歳牡馬・牝馬で争われる芝2000mのレース。

2018年牡馬クラシック路線は、負けなしの4連勝で弥生賞を勝ったダノンプレミアムが回避したことにより、混沌の様相を呈していました。

1番人気となったのは、ダノンプレミアム以外には負けたことがない弥生賞2着のワグネリアンで単勝3.5倍。

2番人気にスプリングステークス(GⅡ)1着のステルヴィオ

3番人気にはすみれステークス1着のキタノコマンドールとなっていました。

人気 馬番 馬名 騎手
1 1 2 ワグネリアン 3 福永祐一
2 8 15 ステルヴィオ 3 C.ルメール
3 3 5 キタノコマンドール 3 M.デムーロ
4 2 3 マルガイジャンダルム 3 武豊
5 5 9 オウケンムーン 3 北村宏司
6 1 1 タイムフライヤー 3 内田博幸
7 4 7 エポカドーロ 3 戸崎圭太
8 5 10 ジェネラーレウーノ 3 田辺裕信
9 7 14 サンリヴァル 3 藤岡佑介
10 6 12 グレイル 3 岩田康誠
11 4 8 ケイティクレバー 3 浜中俊
12 3 6 アイトーン 3 国分恭介
13 6 11 マイネルファンロン 3 柴田大知
14 7 13 ダブルシャープ 3 和田竜二
15 8 16 ジュンヴァルロ 3 大野拓弥
16 2 4 スリーヘリオス 3 柴田善臣

2018年皐月賞・レース結果


皐月賞を制したのは7番人気のエポカドーロだった。

逃げる3頭を残り100メートルでかわし先頭に立ち、そのまま伸びてきた9番人気のサンリヴァルに2馬身差をつけて優勝しました。

着順 馬名 着差
1 エポカドーロ
2 サンリヴァル
3 ジェネラーレウーノ 1 3/4
4 ステルヴィオ クビ
5 キタノコマンドール ハナ
6 グレイル ハナ
7 ワグネリアン 1 1/2
8 アイトーン
9 マルガイジャンダルム アタマ
10 タイムフライヤー 3/4
11 ケイティクレバー クビ
12 オウケンムーン 1 1/4
13 マイネルファンロン 3/4
14 ダブルシャープ
15 ジュンヴァルロ
16 スリーヘリオス

2018年天皇賞(春)

芝3200mの王者を決める春の天皇賞。

前年にジャパンカップを制したシュヴァルグランは大阪杯で13着と惨敗するも、1番人気に推されていました。

前月の阪神大賞典を勝利したレインボーラインが2番人気、10度目の挑戦で初のG1制覇に挑みます。

前月の日経賞で初の重賞を制したガンコが初のG1挑戦となるものの、3番人気となっています。

人気 馬番 馬名 騎手
1 6 11 シュヴァルグラン 6 H.ボウマン
2 6 12 レインボーライン 5 岩田康誠
3 3 6 ガンコ 5 藤岡佑介
4 4 8 クリンチャー 4 三浦皇成
5 5 10 サトノクロニクル 4 川田将雅
6 7 14 アルバート 7 C.ルメール
7 1 2 チェスナットコート 4 蛯名正義
8 8 15 トーセンバジル 6 M.デムーロ
9 1 1 ミッキーロケット 5 和田竜二
10 2 4 カレンミロティック せん 0 池添謙一
11 3 5 ヤマカツライデン 6 松山弘平
12 8 16 スマートレイアー 8 四位洋文
13 5 9 ソールインパクト 6 福永祐一
14 2 3 シホウ 7 浜中俊
15 8 17 トミケンスラーヴァ 8 秋山真一郎
16 4 7 ピンポン 8 宮崎北斗
17 7 13 トウシンモンステラ 8 国分恭介

2018年天皇賞(春)・レース結果


2018年の天皇賞(春)を制したのはレインボーラインでした

シュバルグランが4コーナーで先頭に立ち、外からクリンチャーが食い下がる展開となりそのままシュバルグランが勝利すると思われました。

しかし遅れて追い込んできたレインボーラインがクビ差でシュヴァルグランをゴール前で差し切り優勝。

10度目のG1挑戦で初めて勝利を手にしました。

しかし残念ながら、レインボーラインはレース後に右前肢跛行と診断され引退してしまいます。

着順 馬名 着差
1 レインボーライン
2 シュヴァルグラン クビ
3 クリンチャー 1/2
4 ミッキーロケット クビ
5 チェスナットコート 3/4
6 トーセンバジル 1 1/2
7 スマートレイアー 1/2
8 アルバート ハナ
9 シホウ 2 1/2
10 ヤマカツライデン 1/2
11 トウシンモンステラ クビ
12 サトノクロニクル 3/4
13 ソールインパクト
14 ガンコ 1/2
15 ピンポン 1/2
16 カレンミロティック 1 1/2
17 トミケンスラーヴァ 大差

2018年NHKマイルカップ

3歳馬のマイル王を決定するNHKマイルカップ。

アーリントンカップで快勝したタワーオブロンドンが単勝2.6倍で1番人気

毎日杯2着のギペオンが2番人気

デイリー杯クイーンカップ王者のテトラドラクマが3番人気となっていました。

人気 馬番 馬名 騎手
1 4 7 タワーオブロンドン 3 C.ルメール
2 5 9 ギベオン 3 M.デムーロ
3 2 3 テトラドラクマ 3 田辺裕信
4 5 10 パクスアメリカーナ 3 川田将雅
5 3 5 プリモシーン 3 戸崎圭太
6 6 11 ケイアイノーテック 3 藤岡佑介
7 8 16 ミスターメロディ 3 福永祐一
8 1 1 カツジ 3 松山弘平
9 8 17 レッドヴェイロン 3 岩田康誠
10 7 13 ルーカス 3 H.ボウマン
11 8 18 ロックディスタウン 3 池添謙一
12 2 4 フロンティア 3 内田博幸
13 4 8 ダノンスマッシュ 3 北村友一
14 1 2 ファストアプローチ 3 蛯名正義
15 3 6 リョーノテソーロ 3 吉田隼人
16 7 14 デルタバローズ 3 石橋脩
17 7 15 カシアス 3 浜中俊
18 6 12 アンコールプリュ 3 藤岡康太

2018年NHKマイルカップ・レース結果


タワーオブロンドンが場群に飲まれ、末脚を発揮できず、レースは混とんとした展開となりました。

最後の直線でギペオンミスターメロディとのたたき合いを制し、先頭に立つが、外から一気に6番人気のケイアイノーテックが飛んできて、ギペオンをかわしそのまま優勝。

ケイアイノーテックは重賞未勝利ながらも、見事な末脚で初のG1を制した。

着順 馬名 着差
1 ケイアイノーテック
2 ギベオン クビ
3 レッドヴェイロン アタマ
4 ミスターメロディ 3/4
5 プリモシーン クビ
6 パクスアメリカーナ 1 1/4
7 ダノンスマッシュ クビ
8 カツジ 1 3/4
9 デルタバローズ ハナ
10 カシアス クビ
11 リョーノテソーロ 1 1/4
12 タワーオブロンドン クビ
13 フロンティア クビ
14 テトラドラクマ クビ
15 ファストアプローチ 3/4
16 ルーカス
17 アンコールプリュ 1/2
18 ロックディスタウン 大差

2018年ヴィクトリアマイル

4歳以上の牝馬マイル王者を決めるヴィクトリアマイルは芝・1600mで行われる。

2017年のクラシック路線で桜花賞・秋華賞2着のリスグラシューは6度目のG1挑戦で初制覇に挑む。

昨年のヴィクトリアマイル王者アドマイヤリードが2番人気。

昨年のNHKマイルカップ王女のアエロリットが3番人気となった。

2015年桜花賞のレッツゴードンキ、2017年桜花賞馬のレーヌミノルはそれぞれ6番、8番人気となった。

人気 馬番 馬名 騎手
1 8 16 リスグラシュー 4 武豊
2 6 11 アドマイヤリード 5 M.デムーロ
3 5 10 アエロリット 4 戸崎圭太
4 1 2 ミスパンテール 4 横山典弘
5 5 9 ソウルスターリング 4 C.ルメール
6 1 1 レッツゴードンキ 6 岩田康誠
7 3 6 レッドアヴァンセ 5 北村友一
8 2 4 ジュールポレール 5 幸英明
9 3 5 レーヌミノル 4 和田竜二
10 4 7 カワキタエンカ 4 大野拓弥
11 8 17 デンコウアンジュ 5 蛯名正義
12 2 3 ラビットラン 4 川田将雅
13 7 15 デアレガーロ 4 池添謙一
14 7 13 ワントゥワン 5 藤岡佑介
15 8 18 メイズオブオナー 4 福永祐一
16 6 12 エテルナミノル 5 四位洋文
17 7 14 リエノテソーロ 4 吉田隼人
18 4 8 クインズミラーグロ 6 藤岡康太

2018年ヴィクトリアマイル・レース結果


2018年の牝馬マイル王者に輝いたのは、8番人気のジュールポレールだった。

直線でアエロリットレッドアヴァンセが抜け出すが、そこへ駆けつけてきたのがジュールボレール。

外から1番人気のリスグラシューが追い込んでくるが、一歩及ばず2着となった。

着順 馬名 着差
1 ジュールポレール
2 リスグラシュー ハナ
3 レッドアヴァンセ クビ
4 アエロリット 1/2
5 ミスパンテール 1 1/4
6 レッツゴードンキ 1/2
7 ソウルスターリング アタマ
8 アドマイヤリード 1 3/4
9 ワントゥワン クビ
10 レーヌミノル クビ
11 メイズオブオナー 1 1/4
12 デンコウアンジュ クビ
13 ラビットラン ハナ
14 カワキタエンカ 1 1/4
15 リエノテソーロ 1/2
16 デアレガーロ クビ
17 エテルナミノル 1/2
18 クインズミラーグロ 1 1/2

2018年優駿牝馬(オークス)

芝2400m、2歳牝馬クラシックレースの第二戦が東京競馬場で行われました。

桜花賞で完勝したアーモンドアイが単勝1.7倍の圧倒的人気を集めました。

桜花賞で圧倒的1番人気だったラッキーライラックは桜花賞でアーモンドアイに完敗したため、4.1倍の2番人気

3番人気にはフローラステークス(G2)を勝利したサトノワルキューレが推されました。

人気 馬番 馬名 騎手
1 7 13 アーモンドアイ 3 C.ルメール
2 1 2 ラッキーライラック 3 石橋脩
3 4 8 サトノワルキューレ 3 M.デムーロ
4 1 1 リリーノーブル 3 川田将雅
5 3 6 オールフォーラヴ 3 和田竜二
6 2 3 マウレア 3 武豊
7 3 5 カンタービレ 3 田辺裕信
8 8 17 ロサグラウカ 3 戸崎圭太
9 6 11 パイオニアバイオ 3 北村宏司
10 7 14 ランドネ 3 内田博幸
11 5 10 レッドサクヤ 3 福永祐一
12 7 15 ウスベニノキミ 3 三浦皇成
13 4 7 トーホウアルテミス 3 松若風馬
14 6 12 サヤカチャン 3 松岡正海
15 8 18 オハナ 3 藤岡康太
16 5 9 シスターフラッグ 3 岩田康誠
17 8 16 ウインラナキラ 3 大野拓弥
2 4 トーセンブレス 3 柴田善臣

2018年優駿牝馬(オークス)・レース結果


1番人気となったアーモンドアイが桜花賞に引き続き、2馬身差をあけて快勝しました。

直線の外側から一気に抜け出したアーモンドアイは、残り300メートルで先頭に踊りでて、2着のリリーノーブルを振り切りました。

ラッキーライラックも追いすがるものの、届かず3着に沈みました。

これでアーモンドアイは2冠を達成、2012年ジェンティルドンナ以来年ぶりの牝馬3冠を狙うこととなります。

着順 馬名 着差
1 アーモンドアイ
2 リリーノーブル
3 ラッキーライラック 1 3/4
4 レッドサクヤ 1 3/4
5 マウレア 1/2
6 サトノワルキューレ 1 3/4
7 パイオニアバイオ クビ
8 ウスベニノキミ 1/2
9 オールフォーラヴ
10 ロサグラウカ 1/2
11 ランドネ 1 1/2
12 シスターフラッグ 1 1/4
13 カンタービレ クビ
14 トーホウアルテミス 1 1/4
15 ウインラナキラ 1 1/4
16 サヤカチャン 1 1/2
17 オハナ 1 1/2
取消 トーセンブレス

2018年東京優駿(ダービー)

牡馬クラシック2戦目は東京芝2400m。

注目は皐月賞に出馬していれば圧倒的1番人気だったはずの無敗馬・ダノンプレミアムで、単勝2.1倍となりました。

毎日杯を2馬身差で勝利した、こちらも無敗のブラストワンピースが2番人気、皐月賞5着のキタノコマンドールが3番人気となり、無敗同士の対決が注目を浴びました。

皐月賞1着のエポカドーロは4番人気、皐月賞1番人気ながら7着に沈んだワグネリアンは5番人気と、皐月賞組は人気を落としていますが・・・

人気 馬番 馬名 騎手
1 1 1 ダノンプレミアム 3 川田将雅
2 4 8 ブラストワンピース 3 池添謙一
3 3 5 キタノコマンドール 3 M.デムーロ
4 6 12 エポカドーロ 3 戸崎圭太
5 8 17 ワグネリアン 3 福永祐一
6 7 15 ステルヴィオ 3 C.ルメール
7 3 6 ゴーフォザサミット 3 蛯名正義
8 8 16 ジェネラーレウーノ 3 田辺裕信
9 7 13 グレイル 3 岩田康誠
10 5 10 ステイフーリッシュ 3 横山典弘
11 6 11 ジャンダルム 3 武豊
12 8 18 サンリヴァル 3 浜中俊
13 7 14 エタリオウ 3 H.ボウマン
14 1 2 タイムフライヤー 3 内田博幸
15 5 9 オウケンムーン 3 北村宏司
16 4 7 コズミックフォース 3 石橋脩
17 2 4 アドマイヤアルバ 3 丸山元気
18 2 3 テーオーエナジー 3 藤岡康太

2018年東京優駿(ダービー)・レース結果


予想に反し、1着2着を皐月賞組が制するという結果になりました。

直線、激しい追い比べとなった2018年ダービーは、粘るエポカドーロを、ダノンプレミアムコズミックフォースブラストワンピースが追う展開となりました。

しかし抜け出してきたのはワグネリアン、残り50mでついにエポカドーロを捕え、1着でゴールしました。

2着には粘ったエポカドーロ、3着にはコズミックフォースが入り、無敗馬のブラストワンピースとダノンプレミアムはそれぞれ5着、6着に沈みました。

着順 馬名 着差
1 ワグネリアン
2 エポカドーロ 1/2
3 コズミックフォース クビ
4 エタリオウ ハナ
5 ブラストワンピース ハナ
6 ダノンプレミアム アタマ
7 ゴーフォザサミット 1 1/4
8 ステルヴィオ クビ
9 アドマイヤアルバ 3/4
10 ステイフーリッシュ クビ
11 タイムフライヤー 1 1/4
12 キタノコマンドール クビ
13 サンリヴァル 1/2
14 グレイル 3/4
15 オウケンムーン 2 1/2
16 ジェネラーレウーノ 1 3/4
17 ジャンダルム 1/2
18 テーオーエナジー

2018年安田記念

2018年安田記念・レース前の予想

人気 馬番 馬名 騎手
1 1 1 スワーヴリチャード 4 M.デムーロ
2 3 5 ペルシアンナイト 4 川田将雅
3 8 15 サングレーザー 4 福永祐一
4 6 11 リアルスティール 6 岩田康誠
5 2 4 アエロリット 4 戸崎圭太
6 7 14 リスグラシュー 4 武豊
7 1 2 サトノアレス 4 蛯名正義
8 5 9 レッドファルクス 7 田辺裕信
9 5 10 モズアスコット 4 C.ルメール
10 4 8 キャンベルジュニア 6 石橋脩
11 4 7 カクガイウエスタンエクスプレス せん 6 S.クリッパートン
12 6 12 ヒーズインラブ 5 藤岡康太
13 7 13 ブラックムーン 6 秋山真一郎
14 8 16 ウインガニオン 6 津村明秀
15 3 6 レーヌミノル 4 和田竜二
16 2 3 ダッシングブレイズ 6 北村宏司

2018年安田記念・レース結果


着順 馬名 着差
1 モズアスコット
2 アエロリット クビ
3 スワーヴリチャード 3/4
4 サトノアレス 1/2
5 サングレーザー クビ
6 ペルシアンナイト 1 1/4
7 ウインガニオン
8 リスグラシュー クビ
9 レッドファルクス クビ
10 カクガイウエスタンエクスプレス 1 1/4
11 キャンベルジュニア 1/2
12 レーヌミノル 3/4
13 ヒーズインラブ
14 イダッシングブレイズ アタマ
15 リアルスティール アタマ
16 ブラックムーン アタマ

2018年宝塚記念

人気 馬番 馬名 騎手
1 2 3 サトノダイヤモンド 5 C.ルメール
2 8 16 キセキ 4 M.デムーロ
3 5 10 ヴィブロス 5 福永祐一
4 4 7 パフォーマプロミス 6 戸崎圭太
5 4 8 ダンビュライト 4 武豊
6 5 9 サトノクラウン 6 石橋脩
7 2 4 ミッキーロケット 5 和田竜二
8 3 5 ストロングタイタン 5 川田将雅
9 8 15 ゼーヴィント 5 池添謙一
10 7 13 カクガイワーザー せん 7 H.ボウマン
11 1 1 ステファノス 7 岩田康誠
12 1 2 ノーブルマーズ 5 高倉稜
13 7 14 スマートレイアー 8 松山弘平
14 6 11 サイモンラムセス 8 小牧太
15 3 6 アルバート 7 藤岡康太
16 6 12 タツゴウゲキ 6 秋山真一郎

2018年宝塚記念・レース結果


着順 馬名 着差
1 ミッキーロケット
2 カクガイワーザー クビ
3 ノーブルマーズ
4 ヴィブロス クビ
5 ダンビュライト 1 1/4
6 サトノダイヤモンド 1/2
7 ステファノス ハナ
8 キセキ クビ
9 パフォーマプロミス 3/4
10 スマートレイアー アタマ
11 ストロングタイタン
12 サトノクラウン クビ
13 アルバート 3 1/2
14 ゼーヴィント
15 タツゴウゲキ クビ
16 サイモンラムセス

2018年スプリンターズステークス

人気 馬番 馬名 騎手
1 4 8 ファインニードル 5 川田将雅
2 6 12 ナックビーナス 5 J.モレイラ
3 2 3 ワンスインナムーン 5 石橋脩
4 5 10 レッツゴードンキ 6 岩田康誠
5 8 16 レッドファルクス 7 戸崎圭太
6 3 5 アレスバローズ 6 藤岡佑介
7 8 15 ムーンクエイク せん 5 C.ルメール
8 6 11 セイウンコウセイ 5 池添謙一
9 7 14 カクガイラッキーバブルズ せん 7 B.プレブル
10 3 6 ダイメイプリンセス 5 秋山真一郎
11 5 9 ラブカンプー 3 和田竜二
12 4 7 キャンベルジュニア 6 田辺裕信
13 1 1 ラインスピリット 7 武豊
14 2 4 スノードラゴン 0 大野拓弥
15 1 2 ヒルノデイバロー 7 四位洋文
16 7 13 ティーハーフ 8 国分優作

2018年スプリンターズステークス・レース結果


着順 馬名 着差
1 ファインニードル
2 ラブカンプー クビ
3 ラインスピリット 1/2
4 ダイメイプリンセス クビ
5 レッツゴードンキ 3/4
6 ワンスインナムーン クビ
7 ナックビーナス アタマ
8 キャンベルジュニア 1 1/4
9 ヒルノデイバロー ハナ
10 レッドファルクス 1/2
11 ティーハーフ クビ
12 セイウンコウセイ
13 ムーンクエイク クビ
14 アレスバローズ 1 3/4
15 スノードラゴン
中止 カクガイラッキーバブルズ

2018年秋華賞

人気 馬番 馬名 騎手
1 6 11 アーモンドアイ 3 C.ルメール
2 4 7 ラッキーライラック 3 北村友一
3 1 2 カンタービレ 3 武豊
4 3 5 サラキア 3 池添謙一
5 7 13 ミッキーチャーム 3 川田将雅
6 8 16 プリモシーン 3 北村宏司
7 8 18 ダンサール 3 M.デムーロ
8 2 4 ランドネ 3 戸崎圭太
9 3 6 パイオニアバイオ 3 柴田善臣
10 7 14 ゴージャスランチ 3 横山典弘
11 4 8 トーセンブレス 3 藤岡佑介
12 5 10 オールフォーラヴ 3 幸英明
13 1 1 ラテュロス 3 秋山真一郎
14 6 12 オスカールビー 3 川須栄彦
15 5 9 サトノガーネット 3 浜中俊
16 8 17 サヤカチャン 3 高倉稜
17 7 15 ハーレムライン 3 大野拓弥
2 3 スカーレットカラー 3 岩田康誠

2018年秋華賞・レース結果


着順 馬名 着差
1 アーモンドアイ
2 ミッキーチャーム 1 1/2
3 カンタービレ
4 サラキア 3/4
5 ラテュロス ハナ
6 ランドネ クビ
7 プリモシーン ハナ
8 ゴージャスランチ 1 1/4
9 ラッキーライラック クビ
10 サトノガーネット クビ
11 トーセンブレス アタマ
12 パイオニアバイオ 3 1/2
13 ダンサール 1/2
14 オールフォーラヴ 1 1/4
15 ハーレムライン
16 オスカールビー 2 1/2
17 サヤカチャン 3 1/2
取消 スカーレットカラー

2018年菊花賞

日本ダービーを制したワグネリアンが超距離適性ではないという理由で菊花賞への参戦を回避したことで、2018年の菊花賞は混とんとした戦いとなりました。

1番人気となったのは、ダービー5着と敗れたものの、新潟記念(G3)で快勝したブラストワンピースで単勝3.4倍。

2番人気にはダービー4着、神戸新聞杯(G2)2着と安定した成績を残したエタリオウ。

3番人気には日本ダービーで惜しくも2着となったエポカドーロが推されました。

人気 馬番 馬名 騎手
1 2 3 ブラストワンピース 3 池添謙一
2 5 9 エタリオウ 3 M.デムーロ
3 3 5 エポカドーロ 3 戸崎圭太
4 2 4 ジェネラーレウーノ 3 田辺裕信
5 3 6 メイショウテッコン 3 松山弘平
6 7 14 グロンディオーズ 3 J.モレイラ
7 6 12 フィエールマン 3 C.ルメール
8 1 2 グレイル 3 岩田康誠
9 5 10 アフリカンゴールド 3 松若風馬
10 4 7 ユーキャンスマイル 3 武豊
11 8 16 ステイフーリッシュ 3 藤岡佑介
12 8 18 グローリーヴェイズ 3 福永祐一
13 7 13 タイムフライヤー 3 和田竜二
14 6 11 コズミックフォース 3 浜中俊
15 8 17 シャルドネゴールド 3 藤岡康太
16 7 15 オウケンムーン 3 北村宏司
17 1 1 アイトーン 3 国分恭介
18 4 8 カフジバンガード 3 幸英明

2018年菊花賞・レース結果


2018年の菊花賞を制したのは、7番人気のフェイエールマン

体質不安からここまでわずか3戦のフェイエールマンは、鋭い脚でエタリオウとの追い比べに持ち込み、最後はハナ差で競り勝ち、史上最少のキャリアで菊花賞を制しました。

3着には10番人気のユーキャンスマイルが入るなど、荒れたG1レースとなりました。

1番人気のブラストワンピースは4着と、期待されたクラシックを勝利することは出来ず、有馬記念へと出走していきます。

着順 馬名 着差
1 フィエールマン
2 エタリオウ ハナ
3 ユーキャンスマイル 1 1/2
4 ブラストワンピース 3/4
5 グローリーヴェイズ 1/2
6 タイムフライヤー 3/4
7 シャルドネゴールド 1 1/2
8 エポカドーロ ハナ
9 ジェネラーレウーノ 1 1/4
10 グレイル
11 ステイフーリッシュ クビ
12 アフリカンゴールド
13 グロンディオーズ 3/4
14 メイショウテッコン 1/2
15 コズミックフォース クビ
16 アイトーン
17 カフジバンガード 1 3/4
18 オウケンムーン

2018年天皇賞(秋)

人気 馬番 馬名 騎手
1 4 5 スワーヴリチャード 4 M.デムーロ
2 4 4 レイデオロ 4 C.ルメール
3 5 6 マカヒキ 5 武豊
4 6 9 サングレーザー 4 J.モレイラ
5 5 7 アルアイン 4 北村友一
6 7 10 キセキ 4 川田将雅
7 3 3 ヴィブロス 5 福永祐一
8 7 11 ミッキーロケット 5 和田竜二
9 1 1 ステファノス 7 C.オドノヒュー
10 8 12 サクラアンプルール 7 田辺裕信
11 2 2 ブラックムーン 6 横山典弘
12 8 13 アクションスター 8 大野拓弥
6 8 ダンビュライト 4 戸崎圭太

2018年天皇賞(秋)・レース結果


着順 馬名 着差
1 レイデオロ
2 サングレーザー 1 1/4
3 キセキ ハナ
4 アルアイン
5 ミッキーロケット ハナ
6 サクラアンプルール 2 1/2
7 マカヒキ 3/4
8 ヴィブロス ハナ
9 ステファノス 2 1/2
10 スワーヴリチャード 1 1/2
11 アクションスター
12 ブラックムーン 2 1/2
除外 ダンビュライト

2018年エリザベス女王杯

人気 馬番 馬名 騎手
1 4 7 モズカッチャン 4 M.デムーロ
2 7 13 ノームコア 3 C.ルメール
3 6 12 リスグラシュー 4 J.モレイラ
4 3 5 レッドジェノヴァ 4 池添謙一
5 4 8 カンタービレ 3 C.デムーロ
6 8 16 コルコバード 5 浜中俊
7 1 2 フロンテアクイーン 5 蛯名正義
8 6 11 スマートレイアー 8 武豊
9 5 9 クロコスミア 5 岩田康誠
10 8 17 ミスパンテール 4 横山典弘
11 3 6 アドマイヤリード 5 藤岡康太
12 2 3 レイホーロマンス 5 福永祐一
13 7 14 ワンブレスアウェイ 5 津村明秀
14 5 10 ヴァフラーム 6 川又賢治
15 8 15 エテルナミノル 5 四位洋文
16 2 4 プリメラアスール 6 藤岡佑介
17 1 1 ハッピーユニバンス 6 松若風馬

2018年エリザベス女王杯・レース結果


着順 馬名 着差
1 リスグラシュー
2 クロコスミア クビ
3 モズカッチャン
4 レッドジェノヴァ クビ
5 ノームコア クビ
6 カンタービレ クビ
7 フロンテアクイーン ハナ
8 コルコバード クビ
9 スマートレイアー 1/2
10 ヴァフラーム クビ
11 ワンブレスアウェイ クビ
12 ミスパンテール クビ
13 レイホーロマンス 1/2
14 アドマイヤリード アタマ
15 エテルナミノル 1 1/4
16 ハッピーユニバンス 3 1/2
17 プリメラアスール

2018年マイルチャンピオンシップ

人気 馬番 馬名 騎手
1 4 8 モズアスコット 4 C.ルメール
2 7 15 アエロリット 4 R.ムーア
3 1 2 ペルシアンナイト 4 M.デムーロ
4 2 3 アルアイン 4 川田将雅
5 1 1 ステルヴィオ 3 W.ビュイック
6 4 7 ロジクライ 5 C.デムーロ
7 7 14 エアスピネル 5 福永祐一
8 5 10 ミッキーグローリー 5 戸崎圭太
9 8 18 ケイアイノーテック 3 藤岡佑介
10 3 6 ジュールポレール 5 石川裕紀人
11 6 11 ジャンダルム 3 武豊
12 8 17 ロードクエスト 5 横山典弘
13 7 13 レッドアヴァンセ 5 北村友一
14 5 9 ウインブライト 4 松岡正海
15 6 12 レーヌミノル 4 四位洋文
16 8 16 カツジ 3 松山弘平
17 3 5 ヒーズインラブ 5 藤岡康太
18 2 4 ブラックムーン 6 浜中俊

2018年マイルチャンピオンシップ・レース結果


着順 馬名 着差
1 ステルヴィオ
2 ペルシアンナイト アタマ
3 アルアイン 1 1/4
4 カツジ アタマ
5 ミッキーグローリー クビ
6 ジュールポレール クビ
7 レッドアヴァンセ クビ
8 ヒーズインラブ 1/2
9 ウインブライト ハナ
10 エアスピネル ハナ
11 ケイアイノーテック 3/4
12 アエロリット ハナ
13 モズアスコット ハナ
14 ロジクライ クビ
15 ブラックムーン ハナ
16 ジャンダルム 3/4
17 ロードクエスト 1 1/4
18 レーヌミノル 2 1/2

2018年ジャパンカップ

人気 馬番 馬名 騎手
1 1 1 アーモンドアイ 3 C.ルメール
2 7 11 スワーヴリチャード 4 M.デムーロ
3 3 3 サトノダイヤモンド 5 J.モレイラ
4 5 8 キセキ 4 川田将雅
5 6 9 シュヴァルグラン 6 C.デムーロ
6 7 12 カプリ 4 R.ムーア
7 4 6 サンダリングブルー せん 5 F.ベリー
8 4 5 ミッキースワロー 4 横山典弘
9 3 4 サトノクラウン 6 W.ビュイック
10 8 14 ウインテンダネス 5 内田博幸
11 6 10 ガンコ 5 蛯名正義
12 8 13 ノーブルマーズ 5 高倉稜
13 5 7 サウンズオブアース 7 田辺裕信
14 2 2 ハッピーグリン 3 服部茂史

2018年ジャパンカップ・レース結果


着順 馬名 着差
1 アーモンドアイ レコード
2 キセキ 1 3/4
3 スワーヴリチャード 3 1/2
4 シュヴァルグラン クビ
5 ミッキースワロー
6 サトノダイヤモンド クビ
7 ハッピーグリン 1 3/4
8 ウインテンダネス クビ
9 サトノクラウン
10 サンダリングブルー
11 カプリ 1 3/4
12 ガンコ 3 1/2
13 ノーブルマーズ
14 サウンズオブアース 2 1/2

2018年チャンピオンズカップ

人気 馬番 馬名 騎手
1 2 2 ルヴァンスレーヴ 3 M.デムーロ
2 5 8 ケイティブレイブ 5 福永祐一
3 5 9 サンライズソア 4 J.モレイラ
4 6 11 オメガパフューム 3 C.デムーロ
5 4 7 サンライズノヴァ 4 戸崎圭太
6 3 5 ノンコノユメ せん 6 内田博幸
7 2 3 パヴェル 4 M.グティエレス
8 7 12 ウェスタールンド せん 6 藤岡佑介
9 1 1 アンジュデジール 4 横山典弘
10 8 15 インカンテーション 8 三浦皇成
11 8 14 ヒラボクラターシュ 3 四位洋文
12 7 13 ミツバ 6 松山弘平
13 3 4 アポロケンタッキー 6 小牧太
14 6 10 センチュリオン 6 吉田隼人
15 4 6 アスカノロマン 7 太宰啓介

2018年チャンピオンズカップ・レース結果


着順 馬名 着差
1 ルヴァンスレーヴ
2 ウェスタールンド 2 1/2
3 サンライズソア クビ
4 アンジュデジール 1 1/4
5 オメガパフューム 2 1/2
6 サンライズノヴァ クビ
7 ノンコノユメ アタマ
8 ミツバ クビ
9 ヒラボクラターシュ 1/2
10 アスカノロマン 1 1/2
11 ケイティブレイブ アタマ
12 センチュリオン 3/4
13 インカンテーション 1/2
14 アポロケンタッキー ハナ
15 パヴェル クビ

2018年阪神ジュベナイルフィリーズ

2018年阪神ジュベナイルフィリーズ・レース前の予想

人気 馬番 馬名 騎手
1 7 13 ダノンファンタジー 2 C.デムーロ
2 5 9 クロノジェネシス 2 北村 友一
3 2 4 シェーングランツ 2 武 豊
4 6 11 ビーチサンバ 2 福永 祐一
5 5 10 タニノミッション 2 浜中 俊
6 6 12 レッドアネモス 2 戸崎 圭太
7 3 5 メイショウショウブ 2 池添 謙一
8 8 16 グレイシア 2 田辺 裕信
9 1 1 ベルスール 2 B.アヴドゥラ
10 4 7 ウインゼノビア 2 松若 風馬
11 1 2 ジョディー 2 四位 洋文
12 8 17 トロシュナ 2 北村 宏司
13 7 15 ローゼンクリーガー 2 藤岡 佑介
14 2 3 プールヴィル 2 秋山 真一郎
15 7 14 サヴォワールエメ 2 藤岡 康太
16 4 8 ラブミーファイン 2 丸山 元気
17 8 18 メイショウケイメイ 2 古川 吉洋
18 3 6 スタークォーツ 2 荻野 極

2018年阪神ジュベナイルフィリーズ・レース結果


着順 馬名 着差
1 ダノンファンタジー
2 クロノジェネシス 1/2
3 ビーチサンバ クビ
4 シェーングランツ 3/4
5 プールヴィル 1/2
6 メイショウショウブ
7 タニノミッション 1/2
8 サヴォワールエメ クビ
9 レッドアネモス ハナ
10 トロシュナ クビ
11 メイショウケイメイ クビ
12 ローゼンクリーガー 1 3/4
13 ウインゼノビア 2 1/2
14 ラブミーファイン クビ
15 グレイシア クビ
16 ジョディー 3 1/2
17 ベルスール 1 1/2
18 スタークォーツ 1 1/2

2018年朝日杯フューチュリティテークス

人気 馬番 馬名 騎手
1 2 2 グランアレグリア 2 C.ルメール
2 4 6 アドマイヤマーズ 2 M.デムーロ
3 8 14 ファンタジスト 2 武 豊
4 6 11 ケイデンスコール 2 C.デムーロ
5 3 5 マイネルサーパス 2 丹内 祐次
6 3 4 ドゴール 2 津村 明秀
7 8 15 エメラルファイト 2 W.ビュイック
8 2 3 アスターペガサス 2 福永 祐一
9 1 1 クリノガウディー 2 藤岡 佑介
10 7 13 ニホンピロヘンソン 2 浜中 俊
11 5 8 ディープダイバー 2 川田 将雅
12 5 9 イッツクール 2 松田 大作
13 4 7 ソルトイブキ 2 四位 洋文
14 6 10 ヒラソール 2 岩田 康誠
15 7 12 コパノマーティン 2 坂井 瑠星

2018年朝日杯フューチュリティステークス・レース結果


着順 馬名 着差
1 アドマイヤマーズ
2 クリノガウディー
3 グランアレグリア 1/2
4 ファンタジスト 1 1/2
5 ディープダイバー 1 1/4
6 エメラルファイト 2 1/2
7 アスターペガサス 1 1/2
8 ヒラソール 1/2
9 イッツクール 1/2
10 マイネルサーパス 3/4
11 コパノマーティン 1 1/4
12 ドゴール クビ
13 ケイデンスコール ハナ
14 ソルトイブキ 2 1/2
15 ニホンピロヘンソン 1 1/4

2018年有馬記念

人気 馬番 馬名 騎手
1 6 12 レイデオロ 4 C.ルメール
2 7 14 キセキ 4 川田 将雅
3 4 8 ブラストワンピース 3 池添 謙一
4 2 3 モズカッチャン 4 M.デムーロ
5 1 1 オジュウチョウサン 7 武 豊
6 3 6 サトノダイヤモンド 5 B.アヴドゥラ
7 3 5 パフォーマプロミス 6 C.デムーロ
8 6 11 ミッキーロケット 5 O.マーフィー
9 8 15 シュヴァルグラン 6 H.ボウマン
10 5 10 ミッキースワロー 4 横山 典弘
11 1 2 クリンチャー 4 福永 祐一
12 2 4 マカヒキ 5 岩田 康誠
13 5 9 リッジマン 5 蛯名 正義
14 4 7 サウンズオブアース 7 藤岡 佑介
15 8 16 サクラアンプルール 7 田辺 裕信
16 7 13 スマートレイアー 8 戸崎 圭太

2018年有馬記念・レース結果


着順 馬名 着差
1 ブラストワンピース
2 レイデオロ クビ
3 シュヴァルグラン 1 1/4
4 ミッキーロケット 1 1/2
5 キセキ 3/4
6 サトノダイヤモンド クビ
7 サクラアンプルール クビ
8 モズカッチャン 3/4
9 オジュウチョウサン アタマ
10 マカヒキ アタマ
11 ミッキースワロー 1/2
12 リッジマン
13 スマートレイアー クビ
14 パフォーマプロミス 1 1/4
15 クリンチャー 1/2
16 サウンズオブアース

2018年ホープフルステークス

人気 馬番 馬名 騎手
1 4 5 サートゥルナーリア 2 M.デムーロ
2 6 8 アドマイヤジャスタ 2 C.ルメール
3 1 1 ニシノデイジー 2 勝浦 正樹
4 2 2 ブレイキングドーン 2 福永 祐一
5 7 11 ヴァンドギャルド 2 C.デムーロ
6 3 3 キングリスティア 2 内田 博幸
7 5 7 ミッキーブラック 2 O.マーフィー
8 8 13 コスモカレンドゥラ 2 戸崎 圭太
9 4 4 ヒルノダカール 2 松田 大作
10 6 9 ジャストアジゴロ 2 田辺 裕信
11 8 12 タニノドラマ 2 池添 謙一
12 5 6 ハクサンタイヨウ 2 松岡 正海
13 7 10 マードレヴォイス 2 三浦 皇成

2018年ホープフルステークス・レース結果


着順 馬名 着差
1 サートゥルナーリア
2 アドマイヤジャスタ 1 1/2
3 ニシノデイジー 3/4
4 コスモカレンドゥラ 1 1/2
5 ブレイキングドーン ハナ
6 ヴァンドギャルド アタマ
7 ヒルノダカール 1/2
8 キングリスティア ハナ
9 ミッキーブラック 2 1/2
10 マードレヴォイス 1 1/2
11 ジャストアジゴロ 1 1/4
12 ハクサンタイヨウ 2 1/2
13 タニノドラマ 大差

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です