2002年(平成14年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

この記事では2002年(平成14年)に流行した邦楽をランキング形式で1位~50位まで紹介しています。

目次

2002年(平成14年)に流行した音楽(邦楽)ベスト10

まずは2002年(平成14年)に流行したヒットミュージック上位10曲を紹介・解説していきます。

2002年 CD売り上げランキング1位「H」


順位 1位
曲名 H
歌手名 浜崎あゆみ
売上枚数 100.0万

この「H」は、「independent」「July 1st」「HANABI」の3曲が収録されていて、どの曲も聴くと元気が出る曲に仕上がっています。

2002年の邦楽では唯一100万枚以上を売り上げたシングルとなりました。

ぶたさん

この「H」のシングルには3種類のジャケットがあったって知ってる?
なにそれ?

あざらし君

ぶたさん

ジャケット違いの3種類の限定版、通常版、そしてミリオンヒット記念版と発売されたよ
へぇ。そうだったんだ。2002年で唯一爆発的に売れたCDだもんね

あざらし君

ぶたさん

そうなんだ。男女二人の何気ない日常を歌詞にしていて、「何てないささいなことにまた僕は怯えている」って言う所から始まるんだけど、自分の日常に重ね合わせて共感しちゃった。
それが人気の秘密かもね

あざらし君

2002年 CD売り上げランキング2位「traveling」


順位 2位
曲名 traveling
歌手名 宇多田ヒカル
売上枚数 85.6万

「毎日家を出て、車に乗って、どこかに行く。」そんな一日の一幕が思い起こされるよな曲。

「元気が出る曲」というテーマで制作された曲なだけあって、聴いていて楽しくなる曲となっています。

ぶたさん

「traveling」のPV製作を担当したのは、紀里谷和明なんだって
紀里谷和明というと、ジェイ・Zなどのアーティストも担当する有名な写真家?!

あざらし君

ぶたさん

そう!PVも作っているみたいで、超かっこいい!

最近はHONDAのCMや、J-soul brothersのPVも担当しているよ!

2002年 CD売り上げランキング3位「ワダツミの木」


順位 3位
曲名 ワダツミの木
歌手名 元ちとせ
売上枚数 83.9万

日本神話の「古事記」に登場する海の神である「ワダヅミ」を曲名に入れているだけあり、メロディーや歌い方が神秘的なイメージとなっています。

ぶたさん

元ちとせさんのあの個性的な歌い方には秘密があるの。知ってた?

あざらし君

元ちとせは鹿児島県の奄美大島の出身で、幼い頃から島唄を習っていたそうだよ。
島唄上手そうだな。

ぶたさん

あざらし君

18歳の時に奄美大島島唄大賞を受賞したぐらいよ。
まじか!天才じゃないか!

ぶたさん

2002年 CD売り上げランキング4位「Life goes on」


順位 4位
曲名 Life goes on
歌手名 Dragon Ash
売上枚数 80.4万

Dragon Ashらしい人工的なメロディが心地よく、ついついリズムに乗って体を動かしてしまうリズミカルな曲です。

ぶたさん

Dragon Ashと言えば多くの曲を発表していますが、この曲は中でも特にファンの中で根強い人気がある事は知ってた?
へぇ。そうなんだ。僕は「陽はまたのぼりくりかえす」も好きだけど。

あざらし君

ぶたさん

確かに!DragohAsh結成10周年記念のファン投票では、1位が「陽はまたのぼりくりかえす」で、4位が「Life goes on」だよ。

2002年 CD売り上げランキング5位「Way of Difference」


順位 5位
曲名 Way of Difference
歌手名 GLAY
売上枚数 73.0万

曲を再生した方の多くは「良く耳にする曲だ」と感じたのでは?

というのもGLAYの25thシングルとして発売された本曲は、「恋愛観察バラエティ あいのり」の主題歌に起用されたからです。

2人の男女が出会い、別れるまでが歌に綴られています。

2002年 CD売り上げランキング6位「SAKURAドロップス」


順位 6位
曲名 SAKURAドロップス
歌手名 宇多田ヒカル
売上枚数 68.6万

宇多田ヒカルの11thシングルとして発売された本作品。

軽やかで爽やかな春らしいメロディをしていますが、歌詞に注意を傾けると、甘く爽やかな春にほのかな苦みを感じさせる曲です。

ぶたさん

2016年2月22日〜23日に実施された『e-bi』による「思い出の桜ソング」アンケートで、「SAUKRAドロップス」がTOP20にランクインしているの。
そうだったんだ!何位ぐらい?

あざらし君

ぶたさん

10位だよ。やっぱり根強い人気があるね

ぶたさん

ちなみに「SAKURAドロップス=桜の花が散る」という意味だけど、お菓子の「サクマドロップ」とも掛け合わせているんだ。

2002年 CD売り上げランキング7位「大きな古時計」


順位 7位
曲名 大きな古時計
歌手名 平井堅
売上枚数 66.7万

学校の音楽の授業でも習う「大きな古時計」を平井堅がカバーした話題作。

生まれた日の朝に古時計はやってきて、ずっと一緒に時を刻み、お爺さんと共に歩むというストーリーの曲に、平井堅の歌声が合わさるとなんとも言えない味わいがあります。

ぶたさん

平井堅は実は民謡好きだったって知ってる?
R&Bの格好いい曲ばかりを歌っているイメージがあるので、意外!

あざらし君

ぶたさん

僕も初めて知った時意外だった。この「大きな古時計」は母親が幼い頃に良く台所で歌ってくれていたんだって。
それで平井堅も歌うようになったのか。

あざらし君

ぶたさん

そう!平井堅の好きな曲の中でもこの曲は特別だそうよ。

2002年 CD売り上げランキング8位「愛のうた」


順位 8位
曲名 愛のうた
歌手名 ストロベリー・フラワー
売上枚数 63.2万

「ピクミン」というゲームのCMにも起用された曲なので耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか?

可愛らしい曲とは裏は裏腹に歌詞がとても切ないです。

ぶたさん

この愛の歌の制作秘話知ってる?
なになに?

あざらし君

ぶたさん

この曲は、友妻さんが2時間のフットサルからクタクタになって帰宅して、ユニフォームのままギターを持って10分で作った曲だそう。
そんな事もあるんだね。作曲にはひらめきが大事なんだね。

あざらし君

2002年 CD売り上げランキング9位「Voyage」


順位 9位
曲名 Voyage
歌手名 浜崎あゆみ
売上枚数 62.8万

過去と現在とをつなぐ壮大なバラードで、曲を聴いているだけで様々な想像をさせてくれる曲です。

結婚式に用いる曲としても人気。

ぶたさん

「voyage」の曲もそうだけど、pvを見てても内容が壮大だね
本当だよ。過去と現在と時代を超えて愛し合うって、一度経験してみたい。

あざらし君

2002年 CD売り上げランキング10位「光」


順位 10位
曲名
歌手名 宇多田ヒカル
売上枚数 59.8万

PS2用ゲームソフトのキングダムハーツシリーズの主題歌に採用された曲。

宇多田ヒカルと同じ名前を冠する「光」、なんだか特別な曲の予感がします。

ぶたさん

PVが撮影された時、本当にお皿を洗っていたらしい。
撮影の時は、一台のカメラだけで撮影し、編集を加えていないみたい。

あざらし君

ぶたさん

シンプルだけど、なんだかこだわりを感じるね。

2002年(平成14年)に流行したヒット音楽11~30位

2002年 CD売り上げランキング11位「東京」


順位 11位
曲名 東京
歌手名 桑田佳祐
売上枚数 54.7万

東京の儚い夜を感じさせる曲。少しばかり刺激的なmvも見ものです。

ぶたさん

桑田佳祐も作曲した時に、「サスペンス的な曲の雰囲気」の曲と言ってたみたいよ
僕も曲を聴いていて、ミステリアスな感じがする

あざらし君

2002年 CD売り上げランキング12位「君が好き」


順位 12位
曲名 君が好き
歌手名 Mr.Children
売上枚数 51.3万

フジテレビ系、滝沢秀明主演ドラマ、「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜」の挿入歌として流れていた曲です。ストレートなラブソングで、爽やかさの中にも複雑さを感じさせるような曲です。

ぶたさん

実は、「君が好き」のmvには有名俳優が出演しているみたい。
窪塚洋介でしょ?

あざらし君

ぶたさん

そう!僕は窪塚洋介の大ファンだから、このmvは保存物!

2002年 CD売り上げランキング13位「Any」


順位 13位
曲名 Any
歌手名 Mr.Children
売上枚数 50.1万

繰り返し聞くごとに桜井和寿が描こうとしていた壮大な愛がイメージでき、何かに迷った時に自分の心と会話したくなる曲です。

ぶたさん

この発売直後、桜井和寿は脳梗塞になってしまうんだ。病床でこの曲を聴いてだいぶ励まされたみたい。
なるほど。

なんだか自分に、「これでよかったのか。」、「これでよかったんだ」と確かめているような感じがする曲だね。

あざらし君

2002年 CD売り上げランキング14位「熱き鼓動の果て」


順位 14位
曲名 熱き鼓動の果て
歌手名 B’z
売上枚数 50.1万

サビの歌い出しから始まり、終始熱く、聴くだけでパワーチャージ出来そうな曲。

それもそのはず。

「熱き鼓動の果て」はテレビ朝日系のNETWORK SPORTS2002やパンパシ水泳横浜2002のテーマソングとなった曲だからです。

またNINTENDO DSの「押忍!闘え!応援団」にも使用されており、まさに体育会系でパワフルな曲と言えます。

2002年 CD売り上げランキング15位「Free&Easy」


順位 15位
曲名 Free&Easy
歌手名 浜崎あゆみ
売上枚数 48.6万

浜崎あゆみ26枚目のシングル。

ライフスタイル雑誌「Free&Easy」とのコラボレーション作品で、2002年5月別冊雑誌『浜崎共和国』と同日発売されました。

「飾らない自然体でいてもいいんだ」と思わせてくれる曲です。

2002年 CD売り上げランキング16位「Feel fine!」


順位 16位
曲名 Feel fine!
歌手名 倉木麻衣
売上枚数 45.1万

「Feel fine!」は夏の楽しい思い出が描かれており、歌詞・曲のリズムともに一緒に踊りたくなる曲に仕上がっています。

米国の化粧品SEA BREEZEのCMソングにも使用されました。

ちなみにこのMvで着ぐるみを着て踊っているのは、作曲家の大野愛果さんです。

関係者が一段となって曲を作り上げている「Feel fine!」はリスナーを温かい気持ちにさせてくれます。

2002年 CD売り上げランキング17位「そうだ!We’re ALIVE」


順位 17位
曲名 そうだ!We’re ALIVE
歌手名 モーニング娘。
売上枚数 44.3万

東京テレビ系列『アイドルを探せ!』のオープニングテーマとなった曲。

「努力 未来 A BEAUTIFUL STAR」と力強い歌い始めで、希望に満ちた未来を想像させてくれます。

矢口まりが初めてセンターを勤めた曲でもあります。

2002年 CD売り上げランキング18位「a song is born」


順位 18位
曲名 a song is born
歌手名 浜崎あゆみ&KEIKO
売上枚数 44.1万

浜崎あゆみとKEIKOのデュエットによるシングル。

「A song is born」はアメリカ同時多発テロを受けて作曲されたためメッセージ性の強い曲となっています。

歌詞からも平和を願う気持ちひしひしと伝わってきます。

2002年 CD売り上げランキング19位「FANTASISTA」


順位 19位
曲名 FANTASISTA
歌手名 Dragon Ash
売上枚数 42.0万

「FANTASISTA」は日本テレビ系で放送された「FIFAWワールドカップ2002」のテーマソング。

MVではメンバーがジャージを着用してサッカースタジアムの中で歌っており、曲のリズムも歌詞もエネルギッシュ。

聴いていて一緒に走り出したくなります。

2002年 CD売り上げランキング20位「大切なもの」


順位 20位
曲名 大切なもの
歌手名 ロードオブメジャー
売上枚数 38.6万

「大切なもの」のサビ部分の「泣かないで そこにほら〜」はついつい熱く歌い出したくなってしまいます。

青春まっしぐらというイメージの曲で、「雨が降った後は晴れる」などのメッセージは我々の背中を強く押してくれます。

「ロードオブメジャー」は現在は解散しましたが、「大切なもの」はいつの時代聞いても色あせない名曲と言えます。

2002年 CD売り上げランキング21位「a Day in Our Life」


順位 21位
曲名 a Day in Our Life
歌手名
売上枚数 37.8万

『a Day in Our Life』は、嵐がポニーキャニオンからJ stormへ移籍後初めてのシングルです。

櫻井翔が出演したTBS系ドラマ「木更津キャツアイ」の主題歌で、変幻自在な調子を楽しめる曲です。

2002年 CD売り上げランキング22位「亜麻色の髪の乙女」


順位 22位
曲名 亜麻色の髪の乙女
歌手名 島谷ひとみ
売上枚数 35.5万

『亜麻色の髪の乙女』はヴィレッジシンガーズが1968年に発売したシングルを、島谷ひとみがカバーしたものです。

TBS朝の番組の「ヤング720」の月次テーマソングとして使用されました。

2013年から東部伊勢崎線伊勢崎駅の発車メロディーとして使用されている為、耳にされた方も多いのではないでしょうか?

島谷ひとみの美声が引き立つ曲です。

2002年 CD売り上げランキング23位「きよしのズンドコ節」


順位 23位
曲名 きよしのズンドコ節
歌手名 氷川きよし
売上枚数 35.5万

氷川きよし3枚目のシングル。

この『ズンドコ節』は、作詞者・作曲者も不明な愛唱歌(人々が親しみよく歌う歌)です。

出稼ぎにでた少年の生活を歌っているとは思えない軽やかさで、耳触りがとてもよく、思わず氷川きよしの振り付けとともに踊り出してしまいそう。

そしてその振り付け、氷川きよしさんが考えられたそうです。

2002年 CD売り上げランキング24位「ALWAYS(A SONG FOR LOVE)」


順位 24位
曲名 ALWAYS(A SONG FOR LOVE)
歌手名 J-FRIENDS
売上枚数 34.3万

J-FRIENDSはジャニーズ事務所に所属する関西出身のメンバーユニット3組が、阪神・淡路大震災へのチャリティー活動の一環として結成した期間限定プロジェクトです。

そのためメロディや歌詞が平和を願い元気づけるようなものであり、リスナーを優しく穏やかな気持ちにさせてくれます。

2002年 CD売り上げランキング25位「カナシミ ブルー」


順位 25位
曲名 カナシミ ブルー
歌手名 KinKi Kids
売上枚数 32.9万

堂本孝平が作詞作曲を行った『カナシミ ブルー』は、ファンの中でも「歌詞が難しい曲」と言われています。

謎めいた歌詞だからこそ、リスナーは『カナシミ ブルー』に惹きつけられるのかもしれません。

2002年 CD売り上げランキング26位「ミニハムずの愛の唄」


順位 26位
曲名 ミニハムずの愛の唄
歌手名 ミニハムず
売上枚数 32.5万

モーニング娘4人によって結成された「ミニモニ」が、「ミニハムず」として発売したシングル曲。

東方配給の「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」のテーマソングです。

ぶたさん

かわいらしい曲でホッコリするね
このころの加護ちゃんはまだ良かった

あざらし君

ぶたさん

それは言ってはいけない

2002年 CD売り上げランキング27位「SONS OF THE SUN」


順位 27位
曲名 SONS OF THE SUN
歌手名 麻波25
売上枚数 32.4万

ポカリスエットのCM曲で太陽のような明るさのある曲。

リズミカルな曲に韻を踏んだキャッチーかつ海を連想させる歌詞は、思わず口ずさみたくなります。

ぶたさん

今すぐ海にみんなで繰り出そうと言わんばかりだね

2002年 CD売り上げランキング28位「眠れぬ夜は君のせい」


順位 28位
曲名 眠れぬ夜は君のせい
歌手名 MISIA
売上枚数 32.1万

圧倒的な歌唱力を誇るMISIAの10枚目のシングル。

リスナーは彼女の美しい歌声に魅せられてしまいます。

キリン「RADUKA」のCM曲でありフジテレビ系ドラマ「恋愛偏差値」のテーマソングにも用いられました。

ぶたさん

歌詞も魅力的で、サビの部分「今夜夢の中〜 どうか逢いに来て〜」にMISIAの歌声が掛け合わさると、もううっとりです。

2002年 CD売り上げランキング29位「Do It!Now」


順位 29位
曲名 Do It!Now
歌手名 モーニング娘。
売上枚数 31.0万

ラップ調な部分もあり、今までのモーニング娘からすると少し大人びたように感じる曲です。

シルクドゥ・ソレイユが演じた「ギダム2002」のイメージソングとなっています。

ぶたさん

思春期の女の子が「これから大人に脱皮しようかな?」と考えている歌詞だと思う。

2002年 CD売り上げランキング30位「freebird」


順位 30位
曲名 freebird
歌手名 SMAP
売上枚数 30.6万

フジテレビ系の「SMAP×SMAP」としても知られている曲。

稲垣吾郎の復帰作で、歌詞が少し難解なため感覚的に聞くととても爽やかな気分になれます。

2002年(平成14年)に流行したヒット音楽31~50位

2002年 CD売り上げランキング31位「楽園ベイベー」


順位 31位
曲名 楽園ベイベー
歌手名 RIP SLYME
売上枚数 30.0万

ラップがとても心地よく「楽園ベイベー」なだけに、歌詞もとても楽しいものとなっています。

「会社員だから週末と盆休みしかないから、そこだけ全力で、遊びます。」部分など、忙しい社会人にとって共感する部分の多い曲です。

2002年 CD売り上げランキング32位「君をさがしてた~New Jersey United~」


順位 32位
曲名 君をさがしてた~New Jersey United~
歌手名 CHEMISTRY
売上枚数 29.8万

2人のハーモニーがとても美しくしっとりとしたラブソングなため、胸を射止められた女性ファンも多いことでしょう。

フジテレビ系ドラマ「ウェディングプランナーSWEETデリバリー」の主題歌。

2002年 CD売り上げランキング33位「キラキラ」


順位 33位
曲名 キラキラ
歌手名 小田和正
売上枚数 29.8万

フジテレビ系ドラマ「恋のチカラ」の主題歌で、恋について綴られています。

「恋はキラキラしたもの、楽しいもの」とメッセージが送られています。

何かを諦めかけていた時に聴くと心が洗われ、また新しく頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

2002年 CD売り上げランキング34位「STARS」


順位 34位
曲名 STARS
歌手名 中島美嘉
売上枚数 29.4万

中島美嘉のデビュー作。

作曲は秋元康が担当。

関西テレビ・フジテレビドラマ「傷だらけのラブソング」の主題歌としても有名です。

自分もSTARになったのかな?と錯覚を覚える

あざらし君

ぶたさん

現実になると良いね・・

2002年 CD売り上げランキング35位「solitude~真実のサヨナラ~」


順位 35位
曲名 solitude~真実のサヨナラ~
歌手名 KinKi Kids
売上枚数 29.3万

歌い出しがとても印象的な「solitude~真実のサヨナラ~」。

「最後のメッセージ I LOVE YOU」このフレーズだけで心を掴まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この作詞・作曲はD.Domoとなっていますが、実はこれは堂本光一です

先入観無しに曲を楽しんでほしいという思いが込められているそうです。

2002年 CD売り上げランキング36位「逢いたい気持ち」


順位 36位
曲名 逢いたい気持ち
歌手名 GLAY
売上枚数 27.8万

フジテレビ系ドラマ「サトラレ」の主題歌。

全体的に上品なロック調のバラードで、昔の恋人を想う気持ちが綴られたこの曲はどこか甘苦さを感じさせます。

2002年 CD売り上げランキング37位「白い恋人達」


順位 37位
曲名 白い恋人達
歌手名 桑田佳祐
売上枚数 27.3万

「今宵涙こらえて奏でる愛のserenade〜」とサビの歌詞がとてもお洒落で、ほろ苦くも暖みも感じられる曲です。

MVは、天龍浜名湖鉄道三ヶ日駅のプラットフォームで撮影され、現代を織り交ぜつつ風情のある仕上がりとなっています。

CDの音源は、奥様の原由子さんが担当されています。

2002年 CD売り上げランキング38位「街/溺愛ロジック」


順位 38位
曲名 街/溺愛ロジック
歌手名 堂本剛
売上枚数 27.1万

記念すべき堂本剛のシングルデビュー作。

本人が作詞・作曲・プロデュースを担当しました。

この曲は堂本剛自身が10代の頃の「本当に辛かった時」を描いた曲で、「東京に来た自分が奈良にいる自分に対して思って書いた」という背景がある曲です。

2002年 CD売り上げランキング39位「ミニモニ。ひなまつり!/ミニ。ストロベリ~パイ」


順位 39位
曲名 ミニモニ。ひなまつり!/ミニ。ストロベリ~パイ
歌手名 ミニモニ。
売上枚数 26.5万

歌詞がとにかく楽しく可愛らしい曲。

アップルパイを応援する歌詞になっており、何に対しても目をキラキラさせていた幼稚園・小学生の頃を思い出させてくれます。

東京テレビ「おはスタ」の挿入歌でもあります。

2002年 CD売り上げランキング40位「youthful days」


順位 40位
曲名 youthful days
歌手名 Mr.Children
売上枚数 26.0万

キリンビバレッジ「大人のキリンレモンCMソング」、フジテレビ系ドラマ「アンティーク西洋骨董洋菓子店」の主題歌としても使用されているため耳にされた事がある方も多いのではないでしょうか?

「youthful days」では恋愛をサボテンに例えて描かれており、情緒的な仕上がりとなっています。

2002年 CD売り上げランキング41位「Winter Bells」


順位 41位
曲名 Winter Bells
歌手名 倉木麻衣
売上枚数 25.8万

倉木麻衣のクリスマスソングであり、「名探偵コナン」のオープニングソングとして使用されました。

楽しい恋人同士のクリスマスを想像させる歌詞とメロディで、クリスマスには聞きたくなる曲です。

2002年 CD売り上げランキング42位「おさかな天国」


順位 42位
曲名 おさかな天国
歌手名 柴矢裕美
売上枚数 25.7万

全国漁業協同組合連合会中央シーフードセンターのキャンペーンソングとして制作された曲です。

「魚は僕らを待っている」などの歌詞で、我々に「魚を食べろ」と迫ってくるよ。

あざらし君

2002年 CD売り上げランキング43位「またここであいましょう」


順位 43位
曲名 またここであいましょう
歌手名 GLAY
売上枚数 25.5万

日本航空の「JAL NEW CHINA」のCMに起用され、GLAYの中国進出のきっかけとなった曲。

大切な人への思いを綴った曲で、TAKUROの私生活が投影されているそうです。

相手を思いつつも、潔さをも感じさせる曲です。

2002年 CD売り上げランキング44位「The Perfect Vision」


順位 44位
曲名 The Perfect Vision
歌手名 MINMI
売上枚数 25.0万

MINMIのデビューシングル。

口コミで徐々に評判になり、ヒットに繋がりました。

ヒップホップ、レゲェなど様々な音楽要素をミックスして作詞・作曲されたのが特徴であり、リズムが斬新で、記憶に残る一曲となっています。

2002年 CD売り上げランキング45位「トモダチ」


順位 45位
曲名 トモダチ
歌手名 ケツメイシ
売上枚数 24.9万

ボーダフォンの日本法人(現ソフトバンク)のCMソングに起用された曲。

陽気なヒップホップに夏の思い出が描かれています。

友人と一緒に車で海に遊びに行った場面が描かれており、大勢で海に遊びに行きたくさせる曲です。

2002年 CD売り上げランキング46位「Mugen」


順位 46位
曲名 Mugen
歌手名 ポルノグラフィティ
売上枚数 24.6万

タイトルの「Mugen」は、歌詞の中にも含められている「無限」と「夢幻」の両方の意味が込められています。

軽快なテンポで、未来に希望を持とうという気持ちにさせてくれる曲です。

2002年「FIFAワールドカップ」のNHK放送テーマソングとして使用されました。

2002年 CD売り上げランキング47位「ナイスな心意気」


順位 47位
曲名 ナイスな心意気
歌手名 アラシ
売上枚数 23.9万

フジテレビ系アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の8代目エンディングテーマ。

これまでの嵐の雰囲気とは異なり、少し抜けたサラリーマンが演じられています。

ぶたさん

ジャズ風の曲調は新鮮さを感じたよ

2002年 CD売り上げランキング48位「FUNKASTIC」


順位 48位
曲名 FUNKASTIC
歌手名 RIP SLYME
売上枚数 23.1万

「FUNK」と「FUNTASTIC」の造語から作られたタイトルで、曲もPVも若干破壊的です。

CDのラベルも便器の写真を使用するなど斬新。

自分は自分らしくていいんだと思わせてくれる曲です。

2002年 CD売り上げランキング49位「二人のアカボシ」


順位 49位
曲名 二人のアカボシ
歌手名 キンモクセイ
売上枚数 22.7万

昭和風なメロディの歌い出しや、CDジャケットがインスタントラーメンのパッケージをモチーフにしたものであるなど、どこか懐かしさを感じさせる曲。

気持ちを伝えたいけど伝えない、そんな美学を感じさせる一曲です。

2002年 CD売り上げランキング50位「恋の歌謡日」


順位 50位
曲名 恋の歌謡日
歌手名 ゆず
売上枚数 22.5万

ゆず13枚目のシングル。

MVではゆずが女装姿で登場する衝撃的な曲で、撮影中に通りすがりの男性にナンパされたという本当か嘘かわからないエピソードがある曲です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です