2016年(平成28年)の音楽CD売上ランキングベスト50

CD売り上げランキング

この記事では2016年(平成28年)にヒットした音楽(邦楽)をランキング形式で紹介しています。

目次

2016年(平成28年)にヒットした音楽(邦楽)ランキング1位~10位

2016年 CD売上ランキング1位「翼はいらない」


順位 1位
曲名 翼はいらない
歌手名 AKB48
売上枚数 151.9万

AKB48の44枚目のシングル「翼はいらない」が約152万枚を売り上げ、2016年の第1位に。

これで年間ランキングの首位獲得は7年連続となりました。

向井地美音が、シングル表題曲としては初となるセンターポジションを務めています。

向井地美音は今やAKBの総監督(2020年4月現在)。当時から「次世代エース候補」との声が多かったけれど、立派なエースになったね。

あざらし君

2016年 CD売上ランキング2位「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」


順位 2位
曲名 LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
歌手名 AKB48
売上枚数 129.4万

「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」は、AKB48の45作目のシングルです。

実は、両A面シングルを発売するのは、AKB史上初の出来事。

『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』で優勝した指原莉乃がセンターを飾っています。

「LOVE TRIP」は、日本テレビ系土曜ドラマ『時をかける少女』の主題歌に起用されました。

2016年 CD売上ランキング3位「君はメロディー」


順位 3位
曲名 君はメロディー
歌手名 AKB48
売上枚数 121.3万

卒業メンバーも参加している、AKB48の10周年記念シングル。

かつての人気メンバーだった板野友美・前田敦子・篠田麻里子・大島優子が参加すると同時に、彼女らとともに昔からAKBを支えてきた高橋みなみ、宮澤佐江にとっては、最後のシングルとなりました。

ミュージックビデオは『大奥』をテーマに作成され、メンバーそれぞれが鮮やかな着物を着こなしています。

ぶたさん

2期生として昔から活躍してきた宮澤佐江、総監督としてみんなを引っ張ってきた高橋みなみが卒業するのは、ファンはもちろん、ファンじゃなくても感慨深いものがあるね。

2016年 CD売上ランキング4位「ハイテンション」


順位 4位
曲名 ハイテンション
歌手名 AKB48
売上枚数 120.2万

2016年末の卒業を発表していた島崎遥香にとって、最後のセンターおよびシングル参加となった曲です。

CDには、ジャケットや収録カップリング曲が異なるTypeA~Eのバージョンがありますが、TypeBには、島崎の卒業ソングとして同期メンバーであるAKB48 9期生が歌唱する「Better」が収録されているんです。

センターを務めた島崎遥香は、世間的には「塩対応」と言われるあっさりとしたイメージだけど、この曲ではイメージとは対照的なテンションが高い様子が印象に残るね。

あざらし君

ぶたさん

普段テレビで見る時とのギャップが良いよね。

2016年 CD売上ランキング5位「サヨナラの意味」


順位 5位
曲名 サヨナラの意味
歌手名 乃木坂46
売上枚数 91.0万

「サヨナラの意味」は、橋本奈々未がセンターを務めた、乃木坂46の16作目のシングル。

この年の紅白歌合戦には2回目の出場を果たし、本曲を披露しました。

乃木坂46の冠番組である『乃木坂工事中』内で発表された、ファン10万人が選ぶ乃木坂46のベストソングランキングでは、「サヨナラの意味」が1位を獲得しているんです。

2016年 CD売上ランキング6位「裸足でSummer」


順位 6位
曲名 裸足でSummer
歌手名 乃木坂46
売上枚数 85.1万

齋藤飛鳥がセンターを務めた、乃木坂46の15作目のシングル。

ヒット祈願キャンペーンでは、齋藤飛鳥が一人で母親の出身国であるミャンマーの聖地、「シュエダゴン・パゴダ」、「ゴールデンロック」を訪れ、ヒット祈願するという企画が行われました。

ぶたさん

ちなみに、齋藤飛鳥によるミャンマーでのヒット祈願は、1泊3日の弾丸で行われたんだよ。

2016年 CD売上ランキング7位「I seek/Daylight」


順位 7位
曲名 I seek/Daylight
歌手名
売上枚数 82.8万

両A面とも、メンバー主演のドラマ主題歌に起用された、嵐49枚目のシングルです。

「I seek」は、大野智主演の日本テレビ系水曜ドラマ『世界一難しい恋』、「Daylight」は、松本潤主演のTBS系日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-』主題歌に起用されました。

オリコン週間チャートでは、初登場から2週連続で1位を獲得。

これまで多数のヒット曲を出してきた嵐ですが、2種連続の1位は初のことでした。

2016年 CD売上ランキング8位「ハルジオンが咲く頃」


順位 8位
曲名 ハルジオンが咲く頃
歌手名 乃木坂46
売上枚数 82.8万

第8位は、乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」。

卒業を控える深川麻衣をイメージして作られた楽曲です。

ちなみに、ハルジオンの花言葉は「追想の愛」や「雑多な環境にも芽を出す」なんです。

2016年 CD売上ランキング9位「復活LOVE」


順位 9位
曲名 復活LOVE
歌手名
売上枚数 54.1万

復活LOVEは、NTTドコモ「dヒッツ」CMソングに起用された、嵐48枚目のシングルです。

作詞を竹内まりや、作曲は山下達郎が担当しているんです。

これまでのような甘い恋愛を歌った曲ではなく、リアルな恋愛模様を描いたラブソングになっています。

ぶたさん

「復活LOVE」のレコーディングには山下達郎も参加していて、嵐5人それぞれの歌声について特徴を語っているんだ。大野くんは歌の進行役、相葉くんと二宮くんの声には独特の哀愁があり、櫻井くんの歌声はフラットなトーン。そして松潤はハモリ役といった発言をしているんだよ。

2016年 CD売上ランキング10位「Power of the Paradise」


順位 10位
曲名 Power of the Paradise
歌手名
売上枚数 47.1万

日本テレビ系『リオデジャネイロオリンピック 2016』テーマソングに起用された、嵐50枚目のシングルです。

同番組のメインキャスターは櫻井翔。

嵐がオリンピック中継のテーマソングを担当するのは、これで6曲目となりました。

ぶたさん

リオオリンピックでは、日本史上最多の41個のメダルを獲得。興奮する試合がたくさんあったね。
プレッシャーの中で金メダルを勝ち取った体操の内村航平、男子卓球史上初のメダルを獲得した水谷隼、そして銀メダルに泣いた吉田沙保里、多くの感動があった熱い大会だったね。

あざらし君

2016年(平成28年)にヒットした音楽(邦楽)ランキング11位~30位

2016年 CD売上ランキング11位「二人セゾン」


順位 11位
曲名 二人セゾン
歌手名 欅坂46
売上枚数 46.7万

2016年 CD売上ランキング12位「世界に一つだけの花」


順位 12位
曲名 世界に一つだけの花
歌手名 SMAP
売上枚数 43.9万

SMAP解散に伴い、再び売上が急増した「世界に一つだけの花」が12位にランクインしました。

この結果、「世界に一つだけの花」の累計売上は300万枚を突破。

1980年代以降での全てのシングルCDにおける、最高売上枚数を更新したんです。

ぶたさん

2003年に発売されたCDが、13年後の年間ランキングで12位にランクインするって、凄いことだよね。
それほど世間にとっては解散が衝撃的だったんだろうね。解散を阻止したいファンの間で購買の呼びかけが行われたほどだからね。

あざらし君

2016年 CD売上ランキング13位「世界には愛しかない」


順位 13位
曲名 世界には愛しかない
歌手名 欅坂46
売上枚数 39.2万

2016年 CD売上ランキング14位「サイレントマジョリティー」


順位 14位
曲名 サイレントマジョリティー
歌手名 欅坂46
売上枚数 37.6万

「サイレントマジョリティー」は、欅坂46のデビューシングルにして、彼女らの代表曲のひとつです。

キュートでポップなアイドルイメージとは対照的な、クールな曲になっています。

タイトルの「サイレントマジョリティー」とは、「物言わぬ多数派」とう意味。

「多数派に支配されずに自分らしく生きろ」というメッセージ性の強い楽曲になっています。

2016年 CD売上ランキング15位「チキンLINE」


順位 15位
曲名 チキンLINE
歌手名 SKE48
売上枚数 36.5万

2016年 CD売上ランキング16位「僕はいない」


順位 16位
曲名 僕はいない
歌手名 NMB48
売上枚数 36.3万

2016年 CD売上ランキング17位「最高かよ」


順位 17位
曲名 最高かよ
歌手名 HKT48
売上枚数 33.2万

2016年 CD売上ランキング18位「金の愛、銀の愛」


順位 18位
曲名 金の愛、銀の愛
歌手名 SKE48
売上枚数 32.4万

2016年 CD売上ランキング19位「真剣SUNSHINE」


順位 19位
曲名 真剣SUNSHINE
歌手名 Hey!Say!JUMP
売上枚数 30.8万

2016年 CD売上ランキング20位「74億分の1の君へ」


順位 20位
曲名 74億分の1の君へ
歌手名 HKT48
売上枚数 30.5万

2016年 CD売上ランキング21位「罪と夏」


順位 21位
曲名 罪と夏
歌手名 関ジャニ∞
売上枚数 30.0万

2016年 CD売上ランキング22位「甘噛み姫」


順位 22位
曲名 甘噛み姫
歌手名 NMB48
売上枚数 29.6万

2016年 CD売上ランキング23位「Sha la la☆Summer Time」


順位 23位
曲名 Sha la la☆Summer Time
歌手名 Kis-My-Ft2
売上枚数 29.1万

2016年 CD売上ランキング24位「Fantastic Time」


順位 24位
曲名 Fantastic Time
歌手名 Hey!Say!JUMP
売上枚数 28.8万

2016年 CD売上ランキング25位「Gravity」


順位 25位
曲名 Gravity
歌手名 Kis-My-Ft2
売上枚数 23.8万

2016年 CD売上ランキング26位「NOROSHI」


順位 26位
曲名 NOROSHI
歌手名 関ジャニ∞
売上枚数 23.2万

2016年 CD売上ランキング27位「ANOTHER STARTING LINE」


順位 27位
曲名 ANOTHER STARTING LINE
歌手名 Hi-STANDARD
売上枚数 22.0万

2016年 CD売上ランキング28位「YAMATO☆Dancing」


順位 28位
曲名 YAMATO☆Dancing
歌手名 BOYS AND MEN
売上枚数 21.7万

2016年 CD売上ランキング29位「UNLOCK」


順位 29位
曲名 UNLOCK
歌手名 KAT-TUN
売上枚数 21.7万

2016年 CD売上ランキング30位「薔薇と太陽」


順位 30位
曲名 薔薇と太陽
歌手名 KinKi Kids
売上枚数 21.1万

2016年(平成28年)にヒットした音楽(邦楽)ランキング31位~50位

2016年 CD売上ランキング31位「カラフル Eyes」


順位 31位
曲名 カラフル Eyes
歌手名 Sexy Zone
売上枚数 19.6万

2016年 CD売上ランキング32位「恋」


順位 32位
曲名
歌手名 星野源
売上枚数 19.0万

自身が出演したTBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として人気を集めた、星野源9枚目のシングルです。

同曲のミュージックビデオにおけるダンスの振り付けは、「恋ダンス」として社会現象に。

SNS上を中心に恋ダンスを真似して踊る「踊ってみた」動画が巻き起こり、爆発的なブームを引き起こしました。

ぶたさん

星野源は、前作の「SUN」がヒットしたことで、このCDが売れなかったら一発屋で終わってしまうというプレッシャーがあったそうだよ。
そうなんだ。曲がヒットしたら、それはそれでプレッシャーにもなるんだね。でも、「恋」が大ヒットして本当に良かったね。

あざらし君

2016年 CD売上ランキング33位「道は手ずから夢の花」


順位 33位
曲名 道は手ずから夢の花
歌手名 KinKi Kids
売上枚数 18.8万

2016年 CD売上ランキング34位「唇にBe My Baby」


順位 34位
曲名 唇にBe My Baby
歌手名 AKB48
売上枚数 18.2万

2016年 CD売上ランキング35位「パノラマ」


順位 35位
曲名 パノラマ
歌手名 関ジャニ∞
売上枚数 18.0万

2016年 CD売上ランキング36位「恋を知らない君へ」


順位 36位
曲名 恋を知らない君へ
歌手名 NEWS
売上枚数 17.8万

2016年 CD売上ランキング37位「Welcome to TOKYO」


順位 37位
曲名 Welcome to TOKYO
歌手名 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
売上枚数 17.5万

2016年 CD売上ランキング38位「ヒカリノシズク/Touch」


順位 38位
曲名 ヒカリノシズク/Touch
歌手名 NEWS
売上枚数 16.3万

2016年 CD売上ランキング39位「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」


順位 39位
曲名 冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only
歌手名 モーニング娘。’15
売上枚数 15.3万

2016年 CD売上ランキング40位「TRAGEDY」


順位 40位
曲名 TRAGEDY
歌手名 KAT-TUN
売上枚数 14.4万

2016年 CD売上ランキング41位「Coming Over」


順位 41位
曲名 Coming Over
歌手名 EXO
売上枚数 14.0万

2016年 CD売上ランキング42位「みれん心」


順位 42位
曲名 みれん心
歌手名 氷川きよし
売上枚数 13.9万

2016年 CD売上ランキング43位「人生は素晴らしい」


順位 43位
曲名 人生は素晴らしい
歌手名 ジャニーズWEST
売上枚数 13.7万

2016年 CD売上ランキング44位「MOMENT RING」


順位 44位
曲名 MOMENT RING
歌手名 μ’s
売上枚数 13.5万

2016年 CD売上ランキング45位「RUN-Japanese Ver.-」


順位 45位
曲名 RUN-Japanese Ver.-
歌手名 防弾少年団
売上枚数 13.3万

2016年 CD売上ランキング46位「よびすて」


順位 46位
曲名 よびすて
歌手名 Sexy Zone
売上枚数 12.9万

2016年 CD売上ランキング47位「逆転Winner」


順位 47位
曲名 逆転Winner
歌手名 ジャニーズWEST
売上枚数 12.9万

2016年 CD売上ランキング48位「ヨシ子さん」


順位 48位
曲名 ヨシ子さん
歌手名 桑田佳祐
売上枚数 12.8万

2016年 CD売上ランキング49位「Beautiful World」


順位 49位
曲名 Beautiful World
歌手名 V6
売上枚数 12.7万

2016年 CD売上ランキング50位「砂の塔」


順位 50位
曲名 砂の塔
歌手名 THE YELLOW MONKEY
売上枚数 12.6万

2016年1月8日に、約11年半ぶりに再結成されたTHE YELLOW MONKEYによる、再結成後1枚目のシングル。

解散前も含めると、25枚目のシングルです。

TBS系金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』の主題歌に起用され、曲自体もドラマに寄せて制作されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です